ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 > 区民の皆さまへ > 新型コロナウイルスに関連したチャーター便に係る帰還邦人の状況について

ここから本文です。

掲載開始日:2020年1月30日

最終更新日:2020年2月7日

新型コロナウイルスに関連したチャーター便に係る帰還邦人の状況について

帰還邦人の状況

武漢市からのチャーター便により帰国した邦人については、機内検疫により医師による問診・診察を実施しました。症状が認められた方については、機内で周囲への感染防止措置がとられ、日本到着後に日本の医師により診察を受け、症状の有無にかかわらず適切な措置がとられております。
受け入れ施設には、検査後症状のない方のみを受け入れしております。

滞在中、滞在者の健康管理等は、国からの派遣職員のもと、医療従事者が行います。

なお、1月30日帰国者の一部は、北区内の国の施設(西ヶ原研修合同庁舎)に経過観察のため、滞在していましたが、そこに滞在していた帰国者全員が2月1日に埼玉県和光市にある国税庁の宿舎等にバスを使って移動しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102