ここから本文です。

掲載開始日:2022年1月5日

最終更新日:2022年3月2日

保健所からお送りする書類について

北区では、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方に、以下の書類を発行しています。

なお、北区在住の方であっても担当保健所が異なる場合は、北区保健所では発行できませんのでご了承ください。

入院勧告書、公費負担決定通知書

新型コロナウイルス感染症で入院した方にのみ郵送しています。

入院期間が延長となった方には、上記に加えて「入院延長勧告書」もお送りします。

療養証明書類

新型コロナウイルス感染症で陽性になり、ご自宅で療養され、かつ発行を希望された方にのみ、郵送しています。

宿泊施設に入所された方は、東京都感染症対策部・宿泊施設担当(03-5320-4478)に、入院された方は医療機関にそれぞれお問い合わせください。

※療養解除後の、後遺症による療養の証明は行えません。また、証明できる期間は医療機関からの届出を保健所が受理した日からとなります。

※北区では従来、就業制限通知書に自宅療養終了日を記載したものを自宅療養証明書として取り扱っておりましたが、令和4年3月より様式を変更しております。

【療養証明書類の申請方法】

下記の申請フォームに入力してください。

自宅療養証明書 申請フォームはこちら(外部サイトへリンク)

※令和4年2月時点で、申請から発行まで1ヶ月前後のお時間を頂いております(感染状況によって前後します)。

※引っ越し等で、り患時の住所と証明書の送付先が異なる場合などは、お手数ですが下記番号にお電話で申請ください。(発行に要する時間は変わりません)

 

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102