ここから本文です。

掲載開始日:2016年9月1日

最終更新日:2020年3月3日

高齢者インフルエンザのよくある質問

質問文1

どのようにしたら高齢者インフルエンザ予防接種を公費で受けられますか?

回答文1

毎年9月下旬頃に、ご対象の65歳以上の方に北区から予診票をお送りします。

なお、事業年度中の11月、12月で65歳になられる方には、前月末に予診票をお送りします。

また、60歳から64歳の方で法律に定められた障害をお持ちの方(身体障害者手帳1級相当)も対象となります。下記までお問い合わせください。 

質問文2

北区外の病院、施設で高齢者インフルエンザ予防接種を受けたいのですが。

回答文2

  1. 23区内の各区の協力医療機関でしたら、北区の予診票を利用して接種することができます。詳しくは、下記までお問い合わせいただくか、他区の医療機関まで直接お問い合わせください。
  2. 入院、入所などやむを得ない理由で23区外での接種を希望される方は下記までお問い合わせください。

 

質問文3

寝たきりなどにより、自宅で高齢者インフルエンザ予防接種を受けたいのですが。

回答文3

実施医療機関によっては自宅で接種できる場合があります。医療機関にご相談ください。

 

関連リンク

高齢者インフルエンザ予防接種

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課保健予防係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3104