ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 > 区長からのメッセージ > <区長メッセージ>緊急事態宣言が発出されています。不要・不急の外出を避け、感染拡大防止にご協力ください。

ここから本文です。

掲載開始日:2021年1月14日

最終更新日:2021年1月14日

緊急事態宣言が発出されています。不要・不急の外出を避け、感染拡大防止にご協力ください。

日頃より、区民の皆さまには、北区政に対し、特段のご理解・ご協力を賜り感謝申し上げます。
昨年12月頃から新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急増し、年明け後も治まることがない状況が続いたことから、政府は1月7日に、東京都北区を対象区域に含む新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を発出しました。緊急事態宣言の期間は2月7日までの31日間です。

今回の緊急事態宣言では、「徹底した不要不急の外出の自粛」を前面に打ち出した令和2年4~5月の緊急事態宣言と異なり、社会経済活動を幅広く止めずに感染リスクが高く、感染拡大の主な起点となっている場面に効果的な対策を徹底するとしております。そこで、区では、感染拡大防止策を行ったうえで学校や幼稚園・保育園等の運営は継続する一方で、会食を伴う区施設の貸し出しの休止や、会食等につながる傾向が見受けられる賀詞交歓会や成人式などの行事を休止、若しくはオンライン開催としました。やむを得ない措置とはいえ、行事への参加を楽しみにされていた皆さまには、心よりお詫び申し上げます。緊急事態宣言期間中においては、その他区のさまざまな行事等が中止・延期となる場合があります。区民の皆さまに混乱のないよう、分かりやすい形での周知に努めますので、ご注意くださるようお願いいたします。

今回、国では集中的・効果的な感染拡大防止策として、特に夜間の外出自粛の徹底を行うとしており、東京都内等の飲食店には午後8時までの営業時間短縮と酒類の提供を午前11時から午後7時までに限定するよう要請を行っております。北区といたしましても、原則として区民施設(北とぴあ、赤羽会館、滝野川会館、ふれあい館、文化センター等)やスポーツ施設等の貸し出しは午後8時までといたします。

また、区では緊急事態宣言の期間中、午前10時と午後6時の1日2回、防災行政無線を用いて、区民の皆さまに不要不急の外出自粛を呼びかける放送を行ってまいります。3つの密(密閉・密集・密接)の回避やマスクの着用、手洗いの励行等といった基本的な対策も併せて徹底することで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大をなんとか食い止めたいと考えておりますので、引き続き区民の皆さまのご理解・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

令和3年1月14日
北区長 花川 與惣太

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102

所属課室:危機管理室防災・危機管理課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8184