ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症について > 中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生について

ここから本文です。

掲載開始日:2020年1月22日

最終更新日:2020年3月19日

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生について

・中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、中国を中心に、世界各国からも発生が報告されています。
・我が国においては、2月から、感染症法の「指定感染症」に指定され、法に基づく医師の届出、積極的疫学調査、患者への医療提供などを行う対象となります。

(参考)コロナウイルスについて
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまるとされています。

北区保健所では、東京都や区内の医療機関と連携し、感染の疑いがある人に対しての対応と注意喚起を行ってまいります。

区民の皆さまにおかれましては、下記の対策のポイントを実施し、冷静な対応をお願い申し上げます。

対策のポイント

○流水と石鹸による手洗いを頻回に行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。

○外出先から帰ってきたときには、上を向いて喉の奥を洗う「ガラガラうがい」をしましょう。 

○咳をする場合は、口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守り、周りの人たちへの感染を予防するため、サージカルマスクを着用し、職場や学校、人が多く集まる場所は避けましょう。

相談窓口

下記のとおり相談窓口が設置されていますので、お知らせいたします。

厚生労働省電話相談窓口

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

○受付時間 9時~21時まで(土・日・休日を含む)

東京都電話相談窓口 

電話番号:0570-550571(ナビダイヤル)(2月28日から変更になりました)

○受付時間 9時~21時まで(土・日・休日を含む)

イベント・行事などに参加する方や開催者の方へ

○多くの方が集まるイベント・行事などに参加する場合には、参加者一人ひとりが、咳エチケットや、頻繁な手洗いの実施を心がけてください。

○多くの方が集まるイベント・行事などを開催する方(企業等)は、会場入口に消毒用アルコールを設置するなど、可能な限り、感染症予防対策にご協力いただくようお願いいたします。 

 

 

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102