ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 > ワクチン(わくちん)を 打(う)つ

ここから本文です。

掲載開始日:2021年4月1日

最終更新日:2022年7月26日

ワクチン(わくちん)を 打(う)つ

コロナ(ころな)のワクチン(わくちん)について知(し)りたい内容(ないよう)をクリック(くりっく)してください。

4回目のワクチンを打つ 3回目(3かいめ)のワクチンを打つ 1・2回目のワクチンを打つ ワクチンについて聞きたいとき いろいろな言語でサポートを受ける

 4回目(4かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)つ

1.クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)く

3回目(3かいめ)のワクチン(わくちん)を 打(う)った日(ひ)から 5か月(5かげつ)たった人(ひと)は 6月(6がつ)から 4回目(4かいめ)のワクチン(わくちん)を 打(う)つことができます。

クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)く日(ひ)

住民票(じゅうみんひょう)のあるところに クーポン券(くーぽんけん)が 届(とど)きます。

18歳(18さい)から59歳(59さい)で 基礎疾患(きそしっかん)がある人(ひと)や コロナ(ころな)になったときに重症(じゅうしょう)になるリスク(りすく)が高(たか)い人(ひと)で 4回目(4かいめ)のワクチン(わくちん)を希望(きぼう)する人(ひと)は クーポン券(くーぽんけん)の申請(しんせい)が必要(ひつよう)です。

3かいめのワクチン(わくちん)を接種(せっしゅ)した時期 クーポン(くーぽん)が届(とど)く日(ひ) 予約(よやく)ができる日(ひ)
12/1~1/31 送(おく)りました 予約(よやく)できます

2/1~2/28

6月(がつ)の終(お)わり 届(とど)いたら予約(よやく)できます
3/1~3/31 7月(がつ)の終(お)わり 届(とど)いたら予約(よやく)できます
4/1~4/30 8月(がつ)の終(お)わり 届(とど)いたら予約(よやく)できます

4回目(4かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)てるようになる日(ひ)

対象(たいしょう)の人(ひと) ファイザー(ふぁいざー)を打(う)つ モデルナ(もでるな)を打(う)つ
60歳(60さい)から上(うえ)の人(ひと) 5か月(5かげつ) 5か月(5かげつ)
18歳(18さい)から59歳(59さい)で 基礎疾患(きそしっかん)がある人(ひと)や コロナ(ころな)になったときに重症(じゅうしょう)になるリスク(りすく)が高(たか)い人(ひと)

基礎疾患(きそしっかん)について

1.下(した)の病気(びょうき)で、病院(びょういん)に行(い)っている人(ひと)
1. 慢性(まんせい)の呼吸器(こきゅうき)の病気(びょうき)
2. 慢性(まんせい)の心臓病(しんぞうびょう)(高血圧(こうけつあつ)を含(ふく)む。)
3. 慢性(まんせい)の腎臓病(じんぞうびょう)
4. 慢性(まんせい)の肝臓病(かんぞうびょう)(肝硬変(かんこうへん)など)
5. 糖尿病(とうにょうびょう)の治療(ちりょう)をしている、糖尿病(とうにょうびょう)と他(ほか)の病気(びょうき)がある
6. 血液(けつえき)の病気(びょうき)(鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)を除(のぞ)く。)
7. 免疫(めんえき)の機能(きのう)が下(さ)がる病気(びょうき)(がんの治療(ちりょう)をしている人(ひと)を含(ふく)む。)
8. 免疫(めんえき)の機能(きのう)を下(さ)げる治療(ちりょう)をしている
9. 免疫(めんえき)の異常(いじょう)による神経疾患(しんけいしっかん)や神経筋疾患(しんけいきんしっかん)
10.神経疾患(しんけいしっかん)や神経筋疾患(しんけいきんしっかん)のせいで体(からだ)の機能(きのう)が衰(おとろ)えている(呼吸障害(こきゅうしょうがい)など)
11.染色体異常(せんしょくたいいじょう)
12.重(おも)い肢体不自由(したいふじゆう)と重(おも)い知的障害(ちてきしょうがい)がある
13.睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)
14.重(おも)い精神疾患(せいしんしっかん)や知的障害(ちてきしょうがい)がある。

2. 肥満(ひまん)(BMI30より上(うえ))の人(ひと)
*BMI30の目安(めやす):身長(しんちょう)170cmで体重(たいじゅう)約(やく)87kg、身長(しんちょう)160cmで体重(たいじゅう)約(やく)77kg。

2.クーポン券(くーぽんけん)を申請(しんせい)する

①コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)で申請(しんせい)する

北区(きたく)新型コロナ(しんがたころな)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)で申請(しんせい)します。電話(でんわ)をするときは、予防接種済証(よぼうせっしゅずみしょう)や接種記録書(せっしゅきろくしょ)を用意(ようい)してください。

②インターネット(いんたーねっと)で申請(しんせい)する

Web申請(しんせい)フォーム(ふぉーむ)から申請(しんせい)します。

下(した)のボタン(ぼたん)をおしてください▼

4回目接種券Web申請フォーム(外部サイトへリンク)

【English】Web申請(しんせい)フォーム(ふぉーむ)の入力(にゅうりょく)のやりかた(PDF:717KB)

  • 申請(しんせい)のやりかたがわからない人(ひと)は、コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。
  • 申請(しんせい)してから クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)くまで 2週間(2しゅうかん)くらいかかります。
  • 早(はや)めに申請(しんせい)しても クーポン券(くーぽんけん)は 3回目(3かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)った日(ひ)から 5か月(5かげつ)たった日(ひ)の2週間(2しゅうかん)前(まえ)に届(とど)きます。

3.ワクチン(わくちん)を予約(よやく)する

予約(よやく)のやりかたは3つあります

①コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)する

北区(きたく)新型コロナ(しんがたころな)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)します。電話(でんわ)をするときは、クーポン券(くーぽんけん)を用意(ようい)してください。

②インターネット(いんたーねっと)で予約(よやく)する

予約(よやく)受付(うけつけ)サイト(さいと)から予約(よやく)できます。

下(した)のボタン(ぼたん)をおしてください▼

予約ボタン

【English】予約(よやく)受付(うけつけ)サイト(さいと)の使い方(つかいかた)(PDF:1,035KB)

予約(よやく)のやりかたがわからない人(ひと)は、コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。

③かかりつけの病院(びょういん)に電話(でんわ)する

いつも行(い)っている病院(びょういん)で、4回目(4かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)てるところがあります。

4回目(4かいめ)のワクチン(わくちん)が打(う)てる病院(びょういん)は、北区(きたく)のホームページ(ほーむぺーじ)で見(み)ることができます。

電話番号(でんわばんごう)が書(か)いてある病院(びょういん)は、直接(ちょくせつ)電話(でんわ)で予約(よやく)ができます。

電話番号(でんわばんごう)が書(か)いていない病院(びょういん)は、電話(でんわ)で予約(よやく)できません。

コロナ(ころな)のワクチン(わくちん)を接種(せっしゅ)できる病院(びょういん)

4.ワクチン(わくちん)を打(う)つ

ワクチン(わくちん)を打(う)つ日(ひ)に持(も)って行(い)くもの

接種当日に持っていくもの(やさしい日本語)

  1. クーポン券(くーぽんけん)が書(か)いてある予診票(よしんひょう)
    病院(びょういん)に行(い)くまえに、予診票(よしんひょう)を書(か)きます
  2. 宛名送付状(あてなそうふじょう)
    自分(じぶん)の名前(なまえ)と住(す)んでいるところが書(か)いてある紙(かみ)
  3. 在留カード(ざいりゅうかーど)やパスポート(ぱすぽーと)

 3回目(3かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)つ

3回目のワクチンを打つ

1.クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)く

クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)く日(ひ)

住民票(じゅうみんひょう)のあるところに クーポン券(くーぽんけん)が 届(とど)きます。

2かいめのワクチン(わくちん)を接種(せっしゅ)した時期 クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)く日(ひ) 予約(よやく)ができる日(ひ)
2022年3月よりまえ 送(おく)りました 予約(よやく)できます
2022年4月1日~30日 8月の終(お)わり 届(とど)いたら予約(よやく)できます

クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)かないときは、コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。

3回目(3かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)てるようになる日(ひ)

対象(たいしょう)の人(ひと) ファイザー(ふぁいざー)を打(う)つ モデルナ(もでるな)を打(う)つ ノババックス(のばばっくす)を打(う)つ
65歳(65さい)から上(うえ)の人(ひと) 5か月(5かげつ) 5か月(5かげつ) 6か月(6かげつ)
50歳(50さい)から64歳(64さい)の人(ひと)
18歳(18さい)から49歳(49さい)の人(ひと)
12歳(12さい)から17歳(17さい)の人(ひと) 打(う)てません 打(う)てません

※12歳(さい)から17歳(さい)の人(ひと)の3回目(3かいめ)接種(せっしゅ)は、ファイザー(ふぁいざー)のみ打(う)つことができます。

2.予約(よやく)する

予約(よやく)のやりかたは3つあります

①コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)する

北区(きたく)新型コロナ(しんがたころな)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)します。電話(でんわ)をするときは、クーポン券(くーぽんけん)を用意(ようい)してください。

②インターネット(いんたーねっと)で予約(よやく)する

予約(よやく)受付(うけつけ)サイト(さいと)から予約(よやく)できます。

下(した)のボタン(ぼたん)をおしてください▼

予約ボタン

【English】予約(よやく)受付(うけつけ)サイト(さいと)の使い方(つかいかた)

予約(よやく)のやりかたがわからない人(ひと)は、コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。

③かかりつけの病院(びょういん)に電話(でんわ)する

いつも行(い)っている病院(びょういん)で、3回目(3かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)てるところがあります。

3回目(3かいめ)のワクチン(わくちん)が打(う)てる病院(びょういん)は、北区(きたく)のホームページ(ほーむぺーじ)で見(み)ることができます。

電話番号(でんわばんごう)が書(か)いてある病院(びょういん)は、直接(ちょくせつ)電話(でんわ)で予約(よやく)ができます。

電話番号(でんわばんごう)が書(か)いていない病院(びょういん)は、電話(でんわ)で予約(よやく)できません。

コロナのワクチンを接種(せっしゅ)できる病院(びょういん)

3.ワクチン(わくちん)を打(う)つ

ワクチン(わくちん)を打(う)つ日(ひ)に持(も)って行(い)くもの

接種当日に持っていくもの(やさしい日本語)

  1. クーポン券(くーぽんけん)が書(か)いてある予診票(よしんひょう)
    病院(びょういん)に行(い)くまえに、外国語(がいこくご)の予診票(よしんひょう)を見(み)ながら書(か)きます▼
    英語(English)の予診票(よしんひょう)(PDF:423KB)
  2. 宛名送付状(あてなそうふじょう)
    自分(じぶん)の名前(なまえ)と住(す)んでいるところが書(か)いてある紙(かみ)
  3. 在留カード(ざいりゅうかーど)やパスポート(ぱすぽーと)

ワクチン(わくちん)の種類(しゅるい)

3回目(3かいめ)に接種(せっしゅ)するワクチン(わくちん)は、1・2回目(1・2かいめ)に打(う)ったワクチン(わくちん)の種類(しゅるい)と ちがうワクチン(わくちん)を打(う)つことができます。

ちがう種類(しゅるい)のワクチン(わくちん)を接種(せっしゅ)しても、ワクチン(わくちん)の効果(こうか)は十分(じゅうぶん)あると報告(ほうこく)されています。

交互接種の効果

北区(きたく)では、ファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん)とモデルナ(もでるな)のワクチン(わくちん)の2種類(2しゅるい)を打(う)てます。

英語(English)で書(か)いてあるファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)

英語(English)で書(か)いてあるモデルナ(もでるな)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)

やさしい日本語(にほんご)で書(か)いてあるのファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)

やさしい日本語(にほんご)で書(か)いてあるモデルナ(もでるな)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)

 1回目(1かいめ)のワクチン(わくちん)を 打(う)つ

新型(しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)のお知(し)らせ

ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)の 流(なが)れ や 打(う)つ前(まえ)に 見(み)てほしい 内容(ないよう)が書(か)いてあります。新型コロナワクチン接種のお知らせ

いろいろな言葉(ことば)でも 見ることが できます。

ほかの言葉(ことば)で見(み)たい人(ひと)はこちら。(外部サイトへリンク)

1回目(1かいめ)のワクチン(わくちん)を打(う)つ

初回接種の流れ

1.クーポン券(くーぽんけん)が届(とど)く

住民票(じゅうみんひょう)のあるところに クーポン券(くーぽんけん)と 予診票(よしんひょう)が 届(とど)きます。

北区(きたく)に住民票(じゅうみんひょう)がある12歳(12さい)より上(うえ)の人(ひと)には、クーポン券(くーぽんけん)を送(おく)りました。

クーポン券(くーぽんけん)が 届(とど)かない人(ひと)は コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。

2.予約(よやく)する

ワクチン(わくちん)を うつときには 予約(よやく)します。

コールセンター(こーるせんたー) か インターネット(いんたーねっと)で予約(よやく)してください。

おなじ種類(しゅるい)のワクチン(わくちん)を2回(2かい)うちます。
2回目(2かいめ)は3週間後(3しゅうかんご)にうちます。

花と森の東京病院(はなともりのとうきょうびょういん)では、予約(よやく)をしなくてもワクチン(わくちん)をうてます。

予約(よやく)のいらない ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)の詳(くわ)しいこと

①コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)する

北区(きたく)新型コロナ(しんがたころな)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)します。電話(でんわ)をするときは、クーポン券(くーぽんけん)を用意(ようい)してください。

②インターネット(いんたーねっと)で予約(よやく)する

予約(よやく)受付(うけつけ)サイト(さいと)から予約(よやく)できます。

下(した)のボタン(ぼたん)をおしてください▼

予約ボタン

予約(よやく)のやりかたがわからない人(ひと)は、コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。

ワクチンを打(う)てるところ

病院(びょういん)で ワクチン(わくちん)を うちます。

コロナ(ころな)のワクチン(わくちん)を接種(せっしゅ)できる病院(びょういん)

保健所(ほけんじょ)にきても ワクチン(わくちん)は打(う)てません。

3.ワクチン(わくちん)をうつ

ワクチン(わくちん)の種類(しゅるい)

ファイザー(ふぁいざー)・モデルナ(もでるな)・ノババックス(のばばっくす)の中(なか)から選(えら)んでワクチン(わくちん)をうちます。

英語(English)で書(か)いてあるファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)

英語(English)で書(か)いてあるモデルナ(もでるな)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)(PDF:128KB)

やさしい日本語(にほんご)で書(か)いてあるファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん)の説明書(せつめいしょ)

ワクチン(わくちん)を うつときに 持(も)っていくもの

ワクチン持っていくもの

 ワクチン(わくちん)について 聞(き)きたい

北区(きたく)新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)コールセンター(こーるせんたー)

電話(でんわ):0120-801-222

相談(そうだん)できる日(ひ)

  • 月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび)9:00~19:00
  • 土曜日(どようび)・日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ※にほんのやすみ)9:00~17:00

話すことができる言語(げんご):日本語、英語(English)、中国語(中文)、韓国語(한국어)、タイ語(ภาษาไทย)、ベトナム語(Tiếng Việt)、タガログ語(Tagalog)、ネパール語(नेपाली)、ポルトガル語(Português)、スペイン語(Español)、フランス語(Français)

国(くに)厚生(こうせい)労働省(ろうどうしょう)新型(しんがた)コロナ(ころな)ワクチン(わくちん)コールセンター(こーるせんたー)

電話(でんわ:0120-761-770

相談(そうだん)できる日(ひ):毎日(まいにち)9:00~21:00

休み(やすみ):ありません

話すことができる言語(げんご):日本語、英語(English)、中国語(中文)、韓国語(한국어)、ポルトガル語(Português)、スペイン語(Español)、タイ語(ภาษาไทย)(9:00~18:00)、ベトナム語(Tiếng Việt)、(10:00~19:00)

ページの先頭へ戻る

 FRESC多言語(たげんご)ワクチン(わくちん)接種(せっしゅ)サポート(さぽーと)(FRESC Multilingual COVID-19 Vaccination Support)

ワクチン(わくちん)を打(う)つために いろいろな言葉(ことば)で サポート(さぽーと)を受(う)けられます。

くわしいことは 下(した)のおしらせを 見(み)てください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。