ここから本文です。

掲載開始日:2024年7月1日

密集事業(十条北地区)

老朽建築物の建替え促進や道路・公園等の整備を進め、地区の防災性の向上及び居住環境の改善を図ることを目的に、平成26年度より密集事業(住宅市街地総合整備事業)を開始し、令和6年度からは赤羽西3丁目及び西が丘2丁目の一部に区域の拡大をしました。

事業地区の位置、面積

上十条五丁目、十条仲原三丁目及び四丁目の全域、赤羽西三丁目の一部、西が丘二丁目の一部

約31.5ヘクタール

事業計画の概要

 整備地区及び重点整備地区
 (事業地区)上十条五丁目、十条仲原三丁目及び四丁目、赤羽西三丁目の一部、西が丘二丁目の一部

 (地区面積)約31.5ヘクタール

 (事業期間)平成26~令和10年度

詳しくは、添付ファイル「整備地区計画図(十条北地区)」をご覧ください。

密集事業の概要

密集事業の概要については、添付ファイル「東京都北区密集住宅市街地整備促進事業」及び関連リンク「密集事業(概要)」をご覧ください。

添付ファイル

関連リンク

密集事業(概要)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。