ここから本文です。

掲載開始日:2021年4月1日

最終更新日:2021年4月1日

アルオン

園長からのあいさつ

 日本で初めてナウマン像の化石が発掘された歴史ある田端の地に開園するアルオン保育園。園舎に入ると、ナウマン像のナウマンくんとヤマドリさんがお出迎えします。
子どもたちの「なぜ?なに?」「やってみたい!」に寄り添い一緒に楽しむ保育、また、子育てのサポーターとして保護者の皆さんとの繋がりを大切にして行きたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

保育方針

◆日々の丁寧な保育を通して、心豊かな子どもを育てます
◆個と多様性を尊重して、客観的視点で子どもの思いを受け止め発達に寄り添います
◆安全・安心を基本として、子どもの興味・関心が広がる見通しを持った環境を整えます
◆人々との関わりや様々な経験を通して、子どもの非認知能力を育みます
◆子育て支援の拠点となるために保護者や地域のニーズに鑑み、地域のカルチャーを創造します

施設の紹介

1.建築面積:234.83平方メートル
2.延床面積:427.21平方メートル
3.建物構造:木造地上2階建
4.竣工年月日:令和2年3月竣工

定員

認可定員50名

0歳児

1歳児

2歳児

3歳児

4・5歳児

0名

12名

12名

12名

各14名

職員

園長1名/保育士12名/栄養士3名/嘱託医1名

開園時間

午前7時15分~午後18時15分(午後20時15分までの延長保育実施)

園の特徴

保育の特徴
子どもたちは、個性や自分らしさといった「宝物」を誰もが持っています。
私たちは、子どもたち一人ひとりに寄り添うコミュニケーション、応答的な関わり、意欲を引き出す問いかけを行い、子どもたちが主役となって園生活ができるように人的・物的環境を整えていきます。
また、子どもに寄り添い、見守り、問いかけていくことで子どものやる気を引き出すとともに、遊びを通した様々な経験、学びの場を提供し、「なぜ?」「なに?」の目を育てていきます。好奇心や探求心をもって遊びを楽しみ、自分で考えて挑戦する子どもの姿を目指していきます。
私たちは、保護者の皆さまの「子育てのパートナー」として、子どもの心と身体の成長を一緒に見守り、支えていきます。

各種自主事業実施の状況

・園の見学:随時

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部保育課私立保育園係

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎2階2番

電話番号:03-3908-1333