ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 家庭でやっておきたい10の大切なこと

ここから本文です。

掲載開始日:2018年3月16日

最終更新日:2020年4月1日

家庭でやっておきたい10の大切なこと

平成24年3月に「保幼小接続期カリキュラム」を作成し、幼稚園・保育園・認定こども園から小学校への円滑な接続を図っています。

「保幼小接続期カリキュラム」の3つの視点(①生活する力 ②かかわる力 ③学ぶ力)から、子どもに身に付けさせたい生活習慣等をわかりやすくまとめたリーフレット「小学校への入学前に家庭で経験させたい10の大切なこと」を作成するとともに、規則正しい生活習慣の大切さを脳科学等の視点から説明する講演会等を開催しています。

リーフレット「小学校への入学前に家庭で経験させたい10の大切なこと」

 

10の大切なこと(表紙)

「保幼小接続期カリキュラム」を家庭向けに再編集したリーフレット「小学校への入学前に家庭で経験させたい10の大切なこと」を5歳児の子どもがいる保護者を対象に作成しています。

家庭で経験させたい10の大切なこと

(1)生活する力

1 規則正しい生活を!

2 時間を意識しましょう

3 食べることを楽しもう

4 体を動かす楽しさを!

(2)学ぶ力

5 自然に触れましょう

6 絵本の読み聞かせを!

7 自分で考えて行動する力を!

(3)かかわる力

8 受け入れること

9 ほめることで自信を!

10 決まりや約束を守る

 

 ダウンロード

リーフレット「小学校への入学前に家庭で経験させたい10の大切なこと」(PDF:915KB)

 

家庭教育力向上アクションプラン講演会「小学校入学までに家庭で経験させたい10の大切なこと教えます!」

小学校へのスムーズな就学に向けて、

(1)生活する力 (2)かかわる力 (3)学ぶ力 

の3つの視点から、家庭で身に付けておいたほうがいい生活習慣等をわかりやすく伝えます。

日時

令和元年11月2日(土曜) 午前10時から正午【開場 9時30分】

会場

北とぴあ(王子1-11-1) 13階 飛鳥ホール

※預かり保育会場は、北とぴあ9階901会議室です。 

参加対象者【先着200名】

①令和2年4月に小学校1年生になるお子さんの保護者

②令和2年4月に5歳児クラスになるお子さんの保護者

※お子さんの同伴入場は可能ですが、講演中は周りの方々へのご配慮をお願いいたします。 

講師

東京成徳短期大学教授 寺田 清美 氏

申込み方法

  • 受付期間 令和元年10月9日(水曜)から令和元年11月1日(金曜)まで

   ※土曜・日曜・祝日を除く

  • 受付時間 午前9時から午後5時まで
  • 電話番号 03-3908-9279
  • ファクス番号 03-3908-1265

  ※詳細は、講演会チラシをご参照ください。

ダウンロード

 講演会チラシ・申込書(PDF:162KB)

預かり保育【先着25名】※預かり保育をご希望の方は、必ず電話でお申し込みください。 

  • 対象幼児 3歳児、4歳児、5歳児
  • 保育場所 北とぴあ 9階 901会議室
  • 受付期間 令和元年10月9日(水曜)から10月11日(金曜)
  • 受付時間・電話番号は上記に同じです。

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育政策課 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階11番

電話番号:03-3908-9279