ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 北区立中学校生徒海外派遣事業 > 令和元年度北区立中学校生徒海外派遣事業 No.6

ここから本文です。

掲載開始日:2017年10月15日

最終更新日:2019年11月16日

 

令和元年度北区立中学校生徒海外派遣事業 No.6

事業の内容

 【平成29年度から40名に派遣生徒を拡大して実施】

 北区教育委員会では、昭和63年度より、アメリカの中学生との交流を行うとともに、その家庭に滞在し、家族の一員として寝食を共にするホームステイを通して、滞在国の学校や家庭生活、自然や文化、風俗や習慣などに触れる中学生海外派遣を実施しています。派遣生徒には、見聞した貴重な体験を基に自己の見識を高めることはもちろんですが、帰国後は区内の中学生にもその体験を伝え、国際理解に役立てていただくことを期待しています。平成29年度から派遣生徒を今までの25名から40名に拡大して実施しています。

~現地での活動の様子を紹介します~

 11月5日(火曜日)から11月16日(土曜日)までの期間、北区立中学校の第2学年生徒40名及び引率教員等8名の派遣団は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州ウォルナットクリーク市を訪問しました。この期間、現地の学校・セブンヒルズスクール(このサイトでは「SHS」と表記します。)への体験入学をはじめウォルナットクリーク市長や日本国総領事館への訪問等を行いました。またこの間派遣生は、SHSの8年生生徒(日本に中学2年生に相当)の自宅にホームステイ生活を送りました。派遣期間中の様子を紹介します。

★3日目【11月7日(木曜日)】以前の記事はこちら

★7日目【11月11日(月曜日)】以前の記事はこちら  

★8日目【11月12日(火曜日)】の記事はこちら 

★9日目【11月13日(水曜日)】の記事はこちら 

★10日目【11月14日(木曜日)】の記事はこちら

12日目(11月16日(土))

【帰国式】  

 無事に40名の派遣生は帰国し、清正教育長に報告しました。

 508  510

                            517

               524  

11日目(11月15日(金))

   午前6時半過ぎにSHSに集合しました。この10日間お世話になったホストファミリーといよいよお別れの時です。全員で記念写真を撮った後は、ホストフレンドと来年2月の日本での再会を約束してSHSを後にしました。ホストファミリーの皆様と一緒に過ごした経験は、派遣生にとって今後の財産となることでしょう。
                         800

 797  828

 830  823

 812  808

  SHSを後にした派遣団は、サンフランシスコ国際空港に向かい、11:00発の全日空NH0007便に塔乗します。日本への所要時間はおよそ12時間です。途中日付変更線を越えるため、成田空港への到着は日本時間11/16(土)15:20の予定です。

 

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育指導課指導係

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校) 北区役所滝野川分庁舎2階4番

電話番号:03‐3908‐9287