ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 北区立の小学校に2つの特別支援学級を開設します

ここから本文です。

最終更新日:2019年3月5日

北区立の小学校に2つの特別支援学級を開設します

 

北区教育委員会では「第三次北区特別支援教育推進計画」に基づき、特別な支援を必要とする児童・生徒への多様な学びの場を充実させるために、特別支援学級の整備を進めています。
そこで、平成32年度4月より北区立小学校に2つの特別支援学級を開設します。

 

それぞれの学級では、一人ひとりの児童・生徒に対して、自立と社会参加に向けた主体的な取組みを支援するという視点に立ち、一人ひとりの教育的ニーズを把握し、学習または生活上の特性から適切な指導及び必要な支援を行います。

知的障害特別支援学級(固定学級)~区内の小学校に10番目の知的障害特別支援学級

滝野川第五小学校 北区昭和町3-3-12

【知的障害特別支援学級の教育】

知的障害のある児童の一般的な特徴や学習上の特性を踏まえ、小集団の中で、個に応じた具体的な生活を中心に題材として取り上げ、実生活の流れの中で社会自立に向け、役立つ内容を学習していきます。
体力づくりや基本的な生活習慣の確立、日常生活に必要な言語や数量、生活技能などの指導を実施しています。

【知的障害特別支援学級の指導】

各教科、外国語活動(小学校)、道徳、特別活動及び自立活動の全部または一部について、必要に応じて合わせて授業を行うことができると規定されています。
各教科等を合わせた指導として、「日常生活の指導」「生活単元学習」「作業学習」等が実践され、自立的な生活をするための基礎的能力と態度を育てるために、生活そのものを指導する「生活」が一つの教科として位置づけられています。
また、「交流及び共同学習」では、通常の学級の中で、興味・関心をもつことのできる活動、得意とする活動や普段の授業で慣れている活動を行い、共に理解し合い、認め合い、学び合います。

【対象児童】

1.知的発達の遅れがあり、他者との意思疎通に軽度の困難があり、日常生活を営むのに一部援助が必要で、社会生活への適応が困難なもの

2.北区就学支援委員会で知的障害特別支援学級での指導が必要と判断を受けたもの

【学区域】

 自宅から直線距離で一番近い知的障害特別支援学級である区域となります。

【通学に際して】

 通学の安全等を考慮し、保護者等の送迎が必要となります。

※入級の受付期間

平成32年4月に小学校入学予定の未就学児童(就学相談) 

小学校に在籍している児童(転学相談)

平成31年4月8日(月曜日)から12月13日(金曜日)までの間

自閉症・情緒障害特別支援学級(固定学級)~区内で初めての自閉症・情緒障害特別支援学級 

 王子小学校 北区王子2-7-1

 【自閉症・情緒障害特別支援学級の教育】

言葉の理解や聴視覚の情報処理等の自閉症の特性や集団適応、対人関係等の情緒面の特性によりつまずいている児童に対して、個々の特性や能力を的確に把握しながら、自己肯定感を高め、自己表現する力や行動の調整力、コミュニケーションスキルを育てることをねらいとしています。 

【自閉症・情緒障害特別支援学級の指導】

原則として、当該学年の教育課程の編成を基準とします。学級や児童の実態に応じて、各教科の内容を学年を超えて替えたり、「自立活動」を取り入れたりすることができます。
各教科指導は、基本的に通常の学級に準ずる内容で学習を実施します。
自立活動では、「健康の保持」「心理的な安定」「人間関係の形成」「環境の把握」「身体の動き」「コミュニケーション」について、必要な知識、技能、態度及び習慣を養い、心身の調和的発達の基礎を培う指導を行います。
また、「交流及び共同学習」では、通常の学級の教科学習の参加や健康・体育的行事、文化的行事への参加も視野に入れ、そこでの発言や話し合いの仕方等を身につけ、満足感や達成感を味わえる活動にしていくようにします。

【対象児童】

1.自閉症又はそれに類する障害で、他人との意思疎通及び対人関係の形成が困難である程度のもの(※知的発達の遅滞のないもの)

2.主として心理的な要因による選択性かん黙等があるもので、社会生活への適応が困難である程度のもの

3.北区就学支援委員会で自閉症・情緒障害特別支援学級での指導が必要と判断を受けたもの

【学区域】

区内全域を通学区域となります。 

【通学に際して】

通学の安全等を考慮し、保護者等の送迎が必要となります。

※入級の受付期間

平成32年4月に小学校入学予定の未就学児童(就学相談)
平成31年4月8日(月曜日)から9月30日(月曜日)までの間


小学校に在籍している児童(転学相談)
平成31年4月8日(月曜日)から10月31日(木曜日)までの間

自閉症・情緒障害特別支援学級への就学相談・転学相談では、「医師診察記録(所定様式)」が必要となります。あらかじめ、医療機関を決めておくようにお願いをすることとなります。

入級の受付窓口

教育総合相談センター就学相談担当

受付電話番号:03-3908-1237

関連リンク 

特別支援教室開設に向けた区民説明会を開催します

  

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育総合相談センター 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎2階6番

電話番号:03-3908-9269