ここから本文です。

掲載開始日:2020年6月16日

最終更新日:2021年3月11日

児童館ネットワーク事業赤羽西地区

ネットワーク事業ってなあに?

児童館周辺の赤羽西地区に住んでいる方々と児童館が一緒になって、様々なイベントを企画しています。

活動を通して地域の方々同士、交流を深め、「地域の子どもは地域が育てる」という意識をみんながもつことにより、子育てしやすい環境づくりを目指しています。

どんな人がやっているの?

この地域に住んでいる方!子育てしている方!子育てをとりあえず終わった方も!小さなお子さんを連れていらっしゃる方、地域の民生委員の方もいます。

赤羽西地区では、西が丘児童館・赤羽西児童館・桐ケ丘児童館の3館、児童館職員も一緒に活動しています。

どんなことをしているの?

一年間の活動にむけて、みんなで会議を開いたり、準備作業を行ったりしています。交流を深めるためにランチ会も行いました。

地域にあった、日常に生かせるようなイベントを目指しています。

活動紹介

「来て!見て!体験防災公園」の活動が表彰されました

令和3年2月18日(木曜日)東京消防庁主催❝地域の防火防災功労賞❞の表彰伝達式がありました。日頃より、ネットワーク事業に携わっている委員さんに代表として参加していただきました。

功労賞

功労賞ネットワーク事業3班の活動のひとつとして、「来て!見て!体験防災公園」の活動が表彰されました。平成25年度から継続して取り組んでおり、防災機能を有する赤羽自然観察公園を利用し、消防署をはじめ防災危機管理課や赤十字奉仕団の方々のご協力を得ながら、防災を身近に考える場になるよう工夫をし、子どもから大人まで楽しく体験できる活動を続けています。

功労賞

来て!見て!体験防災公園

 今年も「いつ発生するかわからない災害に備え被災時に役立つ知識を学び、体験しよう」という目的で開催しました。

防災公園

防災!いますぐできることでは、さらしおんぶ体験と新聞紙で作るスリッパ作り体験、簡単おむつの作り方の紹介をしました。

防災公園

中学生のお兄さん、お姉さんがゲームコーナーを担当して、幼児さんも楽しく防災について学びました。

公園で遊ぼう!~かまど★アート★外遊び~

公園で遊ぼう

 

赤羽自然観察公園にて親子で参加できるイベントを行い、楽しみました。

公園で遊ぼう

外遊びでは、紙皿フリスビーを作って飛ばしたり、みんなで大繩やボールをしたりして、広いグラウンドで遊びました。

かまど体験では新聞紙とアルミでお芋を包んで焼き芋の準備をし、木の枝を集めて火起こし体験をしました。

アート体験ではペットボトキャップを使ってみんなでクリスマスアートを作りました。

 

イベント等、都合のつく範囲内の参加で大丈夫です。新しい出会い、子育てのネットワークが広がります。一緒に活動に参加してみませんか?

詳しい内容を知りたい方は、児童館職員までお声かけください。

 

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子どもわくわく課桐ケ丘児童館

東京都北区桐ケ丘1-16-27-102

電話番号:03-3906-7763