ここから本文です。

掲載開始日:2015年4月1日

最終更新日:2020年4月28日

児童館ネットワーク事業

どんな事業?

「地域の子どもは地域で育てる」を目標に、
地域の方々による地域のためのネットワークづくりを目指しています。

誰がやってるの?

地域の方々がかかわることで子どもや住民のニーズに合った活動ができます。
地域の様々な資源や人材を有効活用することで、単独ではできない大きな力になります。
子育ても個々ではなく、地域でトータルに関わることができるような
ネットワークになることが理想です。それには地域の一員であるあなたの力が必要です。

どんなことをしているの?

6班に分かれ活動をしています。【2班(赤羽東地区)赤羽児童館・神谷子どもセンター・
志茂子ども交流館】では地域で顔見知りを増やし、つながりを深めようというねらいで、
ふれあいまつり・声かけ隊活動・地域マップ作りなどをしています。

活動紹介

声かけ隊

赤羽警察と合同で地域の子ども達に声をかけ巡回しています。

「地域の見守りの目」を広げるべき周知し、地域の安全と防犯意識を高める目的で行っています。

声かけ隊

ママお助けマップ

子育て情報の共有として実際に経験、体験した声を集めて地図にしています。

情報が子育てにすぐに役立ち、利用できるように作成し、館内に掲示しています。
マップ作り

ふれあいまつり

地域の顔見知りを増やし、地域におけるつながりを深める

「きっかけ作りの場」とする目的で実施しています。

ふれあいまつり

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子どもわくわく課赤羽児童館

東京都北区赤羽南1-16-1-101

電話番号:03-3901-1208