ここから本文です。

掲載開始日:2016年3月16日

最終更新日:2016年3月16日

パパぴよ 座談会

こんにちは。八幡山児童館の野原です。

今回の区民レポートは、八幡山児童館で毎月行っているお父さんも楽しめる乳幼児活動「パパぴよ」です。

2月のパパぴよは6日(土曜)にスライム作りを行い、33名の幼児親子の参加がありました。そこで2月に参加した保護者の方々を交え、座談会形式でパパぴよを紹介します。

 

司会:本日は保護者の方にお話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。まずは自己紹介をお願いします。


パパA(以下A):2歳の男の子がいます。1歳くらいの時からパパぴよに参加しています。

パパB(以下B):4歳の男の子がいます。児童館の乳幼児クラブに登録しています。

パパC(以下C):4歳の女の子がいます。


司会:今回のパパぴよはスライム作りですが、パパ自身は子どもの時にスライムを作った経験はありましたか?

 

A:家の近くに児童館があって、たまに企画みたいのでやっていて参加してましたね。

B:やってた!やってた!今回は久しぶりに作って懐かしかった。

C:今日はじめて作りました。意外に簡単で楽しかったですね。

スライム作りスタート

スライム作りスタート!!

 

司会:「パパぴよ」は普段の乳幼児活動とは違って、紙飛行機大会や親子運動会など、大人も子どもも楽しめる企画にしていますが、参加してみてどうですか?


A:お父さんだと手遊びや体操などの活動は恥ずかしいけど、普段は家でなかなかできない工作や運動を子どもと一緒にできるのが良い。企画も毎回楽しみです。
B:そうそう。毎月毎月違う企画なので、親子で楽しみにしてます。お父さんが参加するとお母さんは自分の時間が作れるしね。
C:平日はなかなか子どもとの時間がとれないが、土曜日にこういった企画があると行きやすい。子どもは来年から幼稚園に入るけど、土曜日なら遊びに行けます。

今後の「パパぴよ」

 

司会:今後の「パパぴよ」でやってほしい企画はありますか?

 

A:うーん。プラモデル作り大会とかどう?
B:それいい!!プラモデルはみんな好きかもね!!
C:楽しそうですね。実家にまだあるかも。
A:ドロケイとかやってみたい!
B:あーやりたい!でも翌日筋肉痛だよ…

(全員爆笑www)

C:パパ友も作れるしね。異年齢のお友達と関わる子どもが見られて毎回嬉しいです。今後の企画が楽しみです!

 

司会:もっともっと楽しい時間になるようにこれからも頑張っていきます!今日は楽しいお話をありがとうございました。

 

お話をありがとうございました

最後は、できあがったスライム

最後は、できあがったスライムで楽しく遊びました!!

 

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子どもわくわく課八幡山子どもセンター

東京都北区中十条4-15-7

電話番号:03-3905-0713