ここから本文です。

掲載開始日:2016年4月1日

最終更新日:2022年4月1日

令和4年4月1日から実績報告書の「回収業者名」「代表者氏名」欄の押印が不要となりました。

資源回収の実施後に必要事項を記入の上、計量証明書と合わせて提出してください。

なお、これまでの実績報告書は引き続き使用できます。

集団回収の支援

町会・自治会・マンションの管理組合・PTAなど任意の団体が、家庭から出る古紙などを集め、自ら契約した資源回収業者に引き渡す、自主的な資源回収活動を支援しています。

回収品目や回収日時など地域の実状に応じた回収方法で実施することができます。

また、地域の方々による主体的な回収活動のため、分別が徹底され、良質な資源となります。

北区では、集団回収団体として登録された団体に対して、資源の回収量に応じた報奨金などを支給しています。集団回収用のぼり旗


新聞雑誌段ボール

布類スチール缶アルミ缶

集団回収活動の進め方

  1. 町会やご近所同士でグループを作ります(10世帯以上)
  2. 回収品目、回収場所、回収日を決め、資源回収業者と契約します。
    (回収品目は、古紙[新聞・雑誌(雑がみも含む)・段ボール]、牛乳パック、布類、スチール缶、アルミ缶、びんの中から選んでください)
  3. 北区清掃事務所に集団回収団体の登録手続きをします
  4. 各登録団体はそれぞれの方法で資源回収を実施します
  5. 実施後、実績報告書と計量証明書を北区清掃事務所に提出してください
  6. 提出された実績報告書と計量証明書にもとづき報奨金(1kg当たり6円)を支給します

   支給月は、毎年2月、5月、8月、11月の年4回です

集団回収活動Q&A

Q:区の回収とは違うの?

A:集団回収は、団体と資源回収業者が独自に契約し、区を介さずに回収を行う自主的な資源回収活動です。

Q:資源回収業者はどうやって探すの?

A:区内の資源回収業者団体等を記載した、資源回収業者一覧の中から探すことができます。

Q:回収は無料ですか?

A:集団回収は、団体と資源回収業者との契約で行なわれているため、区は取り決めをしていませんが、区内の資源回収業者団体では無料で回収をしていると聞いています。ただし、資源の取引価格が大幅に変更された場合は、回収費用の一部を負担する団体もあると聞いています。

Q:いつから始められますか?

A:登録証の発行後になります。具体的な開始日については回収業者とご相談ください。

新規登録に必要な書類

  • 集団回収登録申請書
  • 口座振替依頼書
  • 委任状(代表者と口座名義人が異なる場合に必要となります)

すでに活動されている団体へ

活動団体の代表者等に変更が生じた場合は、北区清掃事務所への届出が必要です。

下欄の添付ファイル「活動団体代表者等変更届」に記入し、北区清掃事務所へご送付ください。
また、口座情報の変更についても、「口座振替依頼書」の提出が必要となります。

集団回収に出された資源の持ち去りを防止する「持ち去り警告用紙」を作成しました。

集団回収用持ち去り警告用紙

下欄の添付ファイル「集団回収用持ち去り警告用紙」からダウンロードし、ご利用いただけます。
使用済みの紙の裏面に手書きで作成しても結構です。

添付ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部北区清掃事務所事業管理係

東京都北区豊島8-4-3

電話番号:03-3913-3077