ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成28年(2016年) > 2016年2月 > 小学生が洗濯板で昔ながらの洗濯を体験!

ここから本文です。

最終更新日:2016年2月2日

小学生が洗濯板で昔ながらの洗濯を体験!

昔ながらの洗濯に励む児童

写真:昔ながらの洗濯に励む児童

平成28年2月2日(火曜日)、区立王子第一小学校(王子5-14-18、荒木康子校長)の3年生児童118名が、北区飛鳥山博物館(王子1-1-3飛鳥山公園内)で、洗濯板やたらい等を使った昔ながらの洗濯に挑戦した。
これは、同館で開催されている「来て、見て、さわって!昔の道具」展に合わせて企画されたもの。
冬の寒空の下、子どもたちは「水が冷たくて、なかなか汚れも落ちない」と苦戦しながらも、腕まくりをして元気よくゴシゴシと手ぬぐいを洗い、張板(はりいた)に干すまでを体験。洗濯機が普及する以前の洗濯に励み、先人たちの苦労や知恵を体感した。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館管理運営係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102