ここから本文です。

最終更新日:2016年2月7日

熊野神社で「白酒祭」開催

オビシャの様子

写真:オビシャの様子

平成28年2月7日(日曜日)、『白酒祭』が熊野神社(志茂4-19-1)で開催され、悪霊退散等を願って「鬼」と書かれた的を弓矢で射ぬく「オビシャ(御歩射)」が披露された。
「オビシャ」は、平成14年に北区指定無形民俗文化財に指定されており、3本の矢を持った氏子総代らが8m離れた位置から的(直径1.8m)を狙い、1本目はわざと外して残りの矢を当てるのが祭りの風習となっている。命中すると鬼を退治したことになるため、緊迫した雰囲気の中、放たれた矢が鬼を仕留めると、約500名の来場者は盛大に拍手を送った。
また、古くからこの土地に伝わる白酒作りの作業唄「白酒の唄」が神楽殿で披露されたほか、甘酒と切り餅が来場者へ振る舞われた。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館事業係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102