ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成28年(2016年) > 2016年6月 > アメリカの中学生が北区の小学生と交流

ここから本文です。

最終更新日:2016年6月23日

アメリカの中学生が北区の小学生と交流

28セブンヒルズスクール交流フォト

写真:習字を通して交流を深める児童ら

平成28年6月23日(火曜日)、アメリカ合衆国にあるセブンヒルズスクールの中学生24名(男子15名、女子9名)が、区立滝野川小学校(西ケ原1-18-10、校長:大瀧浩之、児童数:493名)を訪問した。
これは、北区が実施する中学校生徒海外交流事業の一環として行われたもの。同スクールとの交流は今年で18年目を迎える。
同スクールの生徒は、習字やうちわ制作など、同小学校の児童とともに様々な日本文化を体験。初めは緊張していた同小学校の児童も、手ぶりや身ぶりを交えて習字の書き順などを教えたり、仲良くうちわ作りを体験するなど、国際交流を楽しんでいた。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102