ここから本文です。

最終更新日:2016年10月5日

小学生が区内で稲刈りを体験

28小学生が稲刈り

写真:稲刈りを体験する児童

平成28年10月5日(水曜日)、赤羽自然観察公園(赤羽西5-2-34)内の田んぼで、区立桐ケ丘郷小学校(桐ケ丘1-10-23、児童数497名、木村良平校長)の5年生の児童93名が、5月に田植えをした稲の刈り取りを体験した。
これは、田植えから収穫までの作業体験等を通じて、子どもたちに食物の大切さや収穫の喜びを学んでもらおうと、同校の「総合的な学習」の授業内で行われたもの。
この日、児童たちは田んぼを管理しているボランティアグループ「いなほクラブ」のメンバーから鎌の使い方等を教わり、実りの秋の到来を肌で感じ取りながら、初めての稲刈りを楽しんだ。
今回稲刈りをしたコシヒカリは約20kgの収穫が見込まれ、今月末に脱穀をした後、同校の収穫祭として12月に開かれる「おにぎりパーティー」で味わう予定。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102