ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成28年(2016年) > 2016年10月 > 赤羽東口京浜通り商店街の街路樹「カリン」実る

ここから本文です。

最終更新日:2016年10月31日

赤羽東口京浜通り商店街の街路樹「カリン」実る

28カリン実る

写真:街路樹に実ったカリンを眺める歩行者

JR赤羽駅近くの赤羽東口京浜通り商店街(赤羽1丁目・赤羽南1丁目)に立ち並ぶ35本のカリンの木(高さ約10メートル)が、豊かな実りを感じさせる黄色い実を付け、道行く人たちの目を楽しませている。
このカリンは、JR赤羽駅付近の立体交差化と駅舎のリニューアルに合わせ、景観に配慮したまちづくりを推進しようと、平成15年に植えられたもの。
街路樹としてはイチョウやサクラなどが一般的で、カリンが植えられている例は珍しい。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102