ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成28年(2016年) > 2016年11月 > <事前案内>北区指定無形民俗文化財「稲付の餅搗き唄」実演・体験講座を開催

ここから本文です。

最終更新日:2016年11月16日

<事前案内>北区指定無形民俗文化財「稲付の餅搗き唄」実演・体験講座を開催

28<事前案内>「稲付の餅搗き唄」実演・体験講座を開講

11月26日(土曜日)、北区ふるさと農家体験館(赤羽西5-2-34区立赤羽自然観察公園内)で、北区無形民俗文化財指定の「稲付の餅搗唄(いねつけのもちつきうた)」の実演と体験講座が開催される。
「稲付の餅搗き唄」は、正月や祝い事に使う餅を搗くときに唄われた作業唄。この実演・体験講座では、稲付餅搗き唄保存会と西が丘小学校児童により餅搗き唄が実演される。
また、餅搗き唄を参加者も一緒に唄ったり、実際に餅を搗いたりと江戸時代から伝わる貴重な文化を体験することができる。
午前10時30分から正午。参加費無料。事前申込不要。
なお、この「稲付の餅搗き唄」は、毎年、初午の日(平成29年は2月12日(日曜日))に開催される道観山稲荷社(赤羽西2-14-20)の「初午祭」にて同保存会により披露される。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館事業係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102