ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成28年(2016年) > 2016年12月 > 区内の全避難所に「自動ラップ式トイレ」を配備

ここから本文です。

最終更新日:2016年12月14日

区内の全避難所に「自動ラップ式トイレ」を配備

自動ラップ式トイレ

写真:自動ラップ式トイレ

平成28年12月14日(水曜日)から、災害時におけるトイレ対策として、「自動ラップ式トイレ」を区内の全60避難所に1台ずつ配備する。
東日本大震災においてライフラインが寸断された際、仮設トイレが3日以内に設置されたのは3割ほどと言われ、また、水道の復旧についても20日程度かかるなど、災害発生直後のし尿の悪臭や処理が課題となっていた。
このトイレ機は、水を使用せず、直接手を触れずにスイッチのボタンを押すだけで、排泄物を臭いを漏らさない防臭フィルムに密閉できる。予め避難所施設に備蓄できるため、災害発生直後から衛生的な生活の確保と生活用水の節約が期待される。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102