ここから本文です。

掲載開始日:2018年4月1日

最終更新日:2018年6月1日

フォトアルバム/2018年6月

十条冨士神社大祭「お冨士さん」開催

冨士塚に登頂する人々の様子

平成30年6月30日(土曜日)、十条冨士塚(十条冨士神社内:中十条2-14-18)で、十条冨士神社大祭が始まった。7月1日(日曜日)まで。
大祭は、7月1日の富士山の山開きにあわせて毎年開催。地元では古くから「お冨士さん」の名で親しまれており、富士山に見立てた高さ約5.8mの十条冨士塚に登頂し、礼拝することで、富士山に登拝したのと同じ御利益があるとされている。この日、子どもから高齢者まで多くの人が列を成し、参拝に訪れていた。
また、十条冨士神社脇の道路には、約200の露店が出店し、多くの人で賑わっていた。

<事前案内>第2回「世界のビールマルシェ」開催

第1回北マルシェの様子

平成30年6月30日(土曜日)、7月1日(日曜日)に、情緒溢れる北区の魅力をめいっぱい詰め込んだイベント第2回「北マルシェ」が赤羽公園(赤羽南1-14-17)で開催される。
これは、地域の美味しいを一度に味わう(EAT)、古いけど新しい“こだわりの逸品”に出会う(MEET)、ファミリーでもカップルでも楽しむ(FUN)という3つのコンセプトに基づき、地域資源を最大限に活かし、北区が大好きな仲間たちが集まるコミュニティの場を創造し、人と人とが繋がる地域連携マルシェを目指すもの。
第2回のテーマは「世界のビールマルシェ」。平成30年度は毎回異なるテーマで、全7回開催される。

東京家政大学の学生に「北区イメージ戦略大学生協力員」を委嘱

委嘱状交付式の様子

平成30年6月21日(木曜日)、北区は区の魅力発信に協力してもらおうと、東京家政大学(学長・山本和人)の学生13名に「北区イメージ戦略大学生協力員(U-KISS)」を委嘱。同大学にて北区長から委嘱状が交付された。
同協力員の委嘱は平成23年度から始まり、今年度で8回目。区と学生双方にメリットのある協働事業として、毎年テーマを変えてPR活動を行っている。
今年度は、北区に息づく近代の面影をコンセプトにした「WEB写真集」について、区若手職員と協働して提案する。約8ヶ月、計20回程度の活動を経て、来年2月に報告会を実施予定。

東京国際フランス学園との相撲交流

相撲交流の様子

平成30年6月18日(月曜日)、区立柳田小学校(豊島2-11-20、貝塚一石校長)の4年生児童26名が、同校の校庭にある土俵で、東京国際フランス学園(滝野川5-57-37)の児童26名と相撲による交流会を開催した。
これは、外国の子どもたちとの交流を通して、様々な国の文化や価値観などを児童に学んでもらい、国際理解のある人材を育もうと実施されたもの。
この日、両校児童は、日本の国技である相撲を通して、積極的に異文化交流を楽しんでいた。

「パパとチャレンジ!親子クッキング教室」開催

料理を完成させた親子の様子

平成30年6月17日(日曜日)、赤羽文化センター(赤羽西1-6-1)料理室で、親子一緒に料理を楽しみ、「食」への関心を高めてもらおうと「パパとチャレンジ!親子クッキング教室」が行われ、区内在住の小学生と父親12組24名が参加した。
この日は「朝ごはんを食べてエネルギーチャージ!」と題して、ばくだんおにぎりとみそ汁づくりに挑戦。ピクルス、オレンジの飾り切りで彩を添えた。
参加した児童は、慣れない料理の手順に戸惑いながらも、父親と協力して楽しみながら料理を完成させた。親子でつくったできたてのごはんを一緒に食べるひと時は、父の日の最高のプレゼントとなった。

小学校に鉄道もけい村が出現!!!

プラレール展示を夢中になって眺める親子

平成30年6月16日(土曜日)、神谷小学校(神谷2-30-5)に、鉄道博物館さながらの「鉄道もけい村」が誕生した。
これは、地域住民と子どもたちの交流を図ろうと、区内鉄道模型会社等の協力のもと、神谷子どもセンター(神谷3-35-17 神谷区民センター3階)が一日限定で開催したもの。今年で23回目。
同小学校の体育館には、プラレール展示コーナーや工作コーナー、食べ物コーナーなどのセクションで、会場は地域の人や親子など大勢の人であふれ、大いに賑わっていた。

<事前案内>お冨士さん(十条冨士神社大祭)開催

昨年の様子

平成30年6月30日(土曜日)・7月1日(日曜日)の両日、十条冨士塚(中十条2-14-18十条冨士神社内)で、「十条冨士神社大祭」が開催される。
毎年、富士山の山開きにあわせて開催されるこの大祭は、地元では古くから「お冨士さん」の名で親しまれており、富士山に見立てた十条冨士塚へ参拝を行う参詣者が大勢訪れる。
また、境内では、例年売り切れになるほど人気がある魔除け・招福の縁起物「麦わら蛇(じゃ)」が数量限定で頒布(有料)されるほか、十条冨士神社脇の道路には200を超える露店が並ぶ。

「第1回知的障害者サッカー教室」開催

サッカー教室の様子

平成30年6月10日(日曜日)、滝野川体育館(西ケ原2-1-6)で、「第1回知的障害者サッカー教室」が開催された。
これは、知的障害のある方やその家族を中心に、サッカーを通じてスポーツやレクリエーションを楽しむ交流の場とし、障害者スポーツの理解と普及を図る目的のもの。
この日、63名の参加者が、サッカーを通じて、参加者同士で交流し、親睦を深めていた。

東京の民生委員制度誕生100周年記念イベントを開催

1日民生委員・児童委員の委嘱を受ける花川区長

6月9日(土曜日)、滝野川会館(西ケ原1-23-3)で、東京の民生委員制度が誕生して100年を迎えたことを祝した記念イベントを開催しました。この日、花川與惣太北区長に1日民生委員・児童委員が委嘱され、地域の身近な相談相手である民生委員制度の周知など、啓発活動を行いました。
また、同会場にて、北区社会福祉協議会が主催する、地域のネットワークづくりを目的にしたイベント「おちゃのこ祭祭」を開催。ボランティアグループや市民活動団体など、約60組が参加し、模擬店やバザーをはじめ、点字名刺作りや手話教室など、様々な体験イベントで賑わいました。

例年より早く飛鳥山のアジサイが見頃を迎える

アジサイを撮影する人々の様子

区立飛鳥山公園(王子1-1-3)とJRの線路に挟まれた通路「飛鳥の小径(こみち)(約350m)」で、約1,300株のアジサイが見頃を迎えた。
この日の小径では、水色、青、ピンク、紫など色彩豊かに咲くアジサイが鮮やかなグラデーションを作り出し、目の前を走る電車と一緒に撮影を楽しむ親子や、自前カメラで撮影する人、通りがかりに足を止めて鑑賞する人等で賑わっていた。
また、小径沿いを走るJR京浜東北線や高崎線、宇都宮線等の車窓から、通勤通学の合間にも楽しむことができる。アジサイは6月中旬まで楽しめそう。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102