ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 令和4年(2022年) > 2022年5月 > 子どもたちが古民家で菖蒲葺きを体験!

ここから本文です。

最終更新日:2022年5月2日

子どもたちが古民家で菖蒲葺きを体験!

 220502-1

参加した子どもたちと菖蒲が乗った茅葺き屋根の様子

4月29日(金曜日)、北区ふるさと農家体験館(赤羽西5-2-34、赤羽自然観察公園内)で、古民家年中行事「端午の節句~かしわ餅を作ろう~」が開催され、区内在住の小学生14名が参加した。
子どもたちは、まず無病息災を願う行事「菖蒲葺き」を体験。同園で採れた菖蒲を古民家の茅葺屋根に向かって力いっぱい投げながら、元気よく歓声を上げていた。また、こどもの日にちなんだ「端午の節句」や「桃の節句」にまつわる話に熱心に耳を傾けていた。その後、包装紙を使った昔ながらの兜作りを体験した。
なお、例年はかしわ餅作りの体験を実施しているが、今年度は新型コロナウイルスの影響で、北区ふるさと農業体験館にて事前に用意したかしわ餅を配布して持ち帰る形式となった。

220502-2

兜作りを体験する子どもたちの様子

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102