ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成29年2月プレスリリース > 「岩手-北区連携マルシェ2017」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2017年2月26日

最終更新日:2017年2月27日

「岩手-北区連携マルシェ2017」開催

29「岩手-北区連携マルシェ2017」開催

2月26日(日曜日)、区立赤羽岩淵中学校(赤羽2-6-18)で、区内飲食店9店舗*1による、岩手県の食材を使った試作メニューの無料試食会と物産展「岩手-北区連携マルシェ2017」を初めて開催した。

この日の試食会の参加者は300名。9つのテーブルには、それぞれに各店舗が岩手の食材を活かし創意を工夫した試食メニューが並べられた。量も試食とは思えないボリュームがあり、味と量ともに参加者は大変満足な様子であった。岩手の食材は、歯ごたえのあるわかめや、味の深いきのこ、質の良い魚介類など、飲食店にとても評判が良く、今後は日々のメニューに岩手の食材を使っていきたいと話していた。また、物産展も早くに品切れがでるなど盛況であった。この連携マルシェは岩手の良質な食材が北区に広がる大きな一歩となったようである。

(写真:試食会の様子)

「岩手-北区連携マルシェ2017」(主催:特定非営利活動法人東京都北区中小企業経営診断協会、共催:北区、岩手県)は、区内の飲食店が、岩手県の食材を活用し開発した試作メニューを区民に試食してもらい、岩手食材を楽しんでもらうための試食会である。これは、「特別区全国連携プロジェクト*2」の一環として初めて開催し、岩手県の食品生産者や販売者の都心での販路開拓を支援するとともに、メニュー開発を通じて区内事業者の売上や顧客数の向上を目的としたものである。

この日、9つの区内店舗が開発した試食メニューが各回40分間、6交代制にて各テーブルで振る舞われた。並んでいる料理は、各店舗が日々の経験や技術と、この日のための努力により創作され、岩手の食材を活かして作られたものばかりである。参加者からは「歯ごたえがある」「味に深みがある」などの感想が多く聞かれ、良質な食材を堪能できたようである。また、参加者の多くは、試食会の料理は量が少ないものと思っていた様子だったが、「この試食会のあと、何かお昼を食べようと思っていましたが、おなか一杯になってしまいました。」など思わぬボリュームに喜んでいた。

20代女性は「北区はおでんが有名なのでおでんを選びました。ほたてやしいたけの練り物などみんな美味しかった。メニューにあれば注文したいです。」と語ってくれた。主催者の東京都北区中小企業経営診断協会代表理事、弘田智成さんは「岩手と北区の連携を今後も続けていきたいと思っています。地元の飲食店をできるだけご利用いただくよう、みんなで北区を盛り上げていくことが大切です。岩手と北区が連携し、北区が元気になれば、被災地である岩手も元気になると思います。」と岩手と北区への強い思いを話してくれた。

*1区内の飲食店9店舗

出展店舗一覧

店舗名

試作メニュー

お好み焼きキャベツ

(赤羽1-67-54)

ファームと漁師のお祭り焼きそばと豚バラ肉のとん平焼き

楽びっきぃ

(赤羽1-42-15-102)

奥州いわいどり手羽先のスープ煮

HIRO'S LOUNGE(ヒロズラウンジ)

(赤羽1-36-7第3ヒロビル8F)

マッシュルームのスープ、奥州いわいどりのソテーを乗せて

月花(つきのはな)

(赤羽1-37-7コンチネンタルプラザ赤羽弐番館5階)

岩手食材を使ったIloveおむらいすとIloveピンチョス

佃忠かまぼこ店

(田端3-8-6)

岩手食材の高級おでん

Tagen Dining Café

(王子1-10-9)

さんりく産の帆立と鱈のコキール

五ツ星お米マイスターの店motohasi

(赤羽北3-22-4)

銀河のしずくを使ったおにぎり(岩手食材入り)と岩手食材のお味噌汁

Katsukitchen(カツキッチン)

(赤羽1-59-6ワコー赤羽マンション1F)

館が森高原豚ポークと岩手野菜のおでん

いくどん赤羽店

(赤羽1-23-3)

三陸ホタテの貝ミソ焼きと岩手産ワカメスープ

 

*2特別区全国連携プロジェクト

日本は人口減少社会を迎え、地域の崩壊や経済の衰退などが懸念されており、地域の活性化が求められている。今必要なことは、東京を含む各地域が強い信頼関係のもと、活き活きとしたまちづくりを進め、ともに発展・成長しながら共存共栄を図っていくことである。
このことから、特別区(東京23区)は、全国の各地域と産業、観光、文化、スポーツなど様々な分野での新たな連携を模索し、東京を含めた各地域の経済の活性化、まちの元気につながるような取組を「特別区全国連携プロジェクト」として展開している。

(平成29年2月26日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102