ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成30年1月プレスリリース > <事前案内>「きたくなるまち絵画展」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月17日

最終更新日:2018年1月17日

<事前案内>「きたくなるまち絵画展」開催

平成30年1月17日(水曜)から2月11日(日曜・祝日)まで、東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ(豊島5-3-13)で、「きたくなるまち絵画展」が開催される。入場無料。当日直接会場へ。
これは、プロ・アマ問わず、区内の風景を自由に描いた作品を広く募集し、その作品の展示を通じて区内の風景に親しんでもらうとともに、区内で活動する作家に展示機会を提供することを目的に開催するもの。

会場では、しだれ桜が水面にも姿を映しながら視界を薄紅色で埋め尽くす光景や、紅葉と石畳が相まって味わい深く染まる公園の風景など、観る人が実際に訪れてみたくなるような、応募者が区内で出合った風景を感性豊かに描いた作品76点が展示される。

この作品展では、区内在住・在勤・在学の人を対象に、平成29年11月1日(水曜日)から12月10日(日曜日)にかけて募集した作品を展示。一般部門(中学生以上)・小学生部門・幼児部門の3部門に分けられ、一般部門と小学生部門では水彩で描く「北区の風景」を、幼児部門ではクレヨンまたは水彩で描く「わたしのゆめの町」をそれぞれテーマとして募集した。

応募された作品76点(一般49名、小学生13名、幼児14名)は全て展示され、また、17日(水曜日)に会場で公表される一般部門の審査結果では、作品1点が特賞に、3点が優秀賞に選ばれる。

開催日時

平成30年1月17日(水曜)~2月11日(日曜・祝日)

午前9時~午後8時

休館日

毎週月曜日

開催場所

東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ(豊島5-3-13)

オープンギャラリー1・2

交通

JR王子駅前より「豊島五丁目団地行・宮城循環・西新井駅行(都バス)」乗車

「豊島五丁目団地」下車 徒歩3分

入場料

無料

主催

公益財団法人 北区文化振興財団

共催

北区

後援

北区教育委員会

<参考>東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ

東京都北区文化芸術活動拠点ココキタは、「文化の創造と人々の交流を育むまち」というコンセプトのもと、旧豊島北中学校校舎を改修して誕生した区民の文化芸術活動を応援する施設。館内には音楽やダンス、演劇の練習や、絵画、彫刻など様々な創作活動が行えるよう、スタジオやアトリエ、多目的室、作品を展示できるオープンギャラリー、若手アーティストの活動拠点となるレジデンススペース、軽食を楽しめるカフェ『ぱれっと』を備えており、北区の文化芸術活動の発信・交流の拠点を目指している。

(平成30年1月16日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102