ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成30年3月プレスリリース > 「第16回北区内田康夫ミステリー文学賞」の大賞が決定

ここから本文です。

掲載開始日:2018年3月18日

最終更新日:2018年3月18日

「第16回北区内田康夫ミステリー文学賞」の大賞が決定

180317-1

平成30年3月17日(土曜日)、北とぴあ・さくらホール(王子1-11-1)で「第16回北区内田康夫ミステリー文学賞」の授賞式が行われた。

応募のあった204作品の中から大賞(賞金100万円)に選ばれたのは、岐阜県岐阜市在住のペンネーム・甲斐太朗さん(男性・35歳)の『妖剣』。区長賞、奨励賞を合わせた3作品の受賞者に、賞金目録や記念品などが贈られた。受賞作品は、「Webジェイ・ノベル(実業之日本社)」に掲載される。

授賞式後の記念イベントでは、前回の大賞作品「蜃気楼の如く」(原作:的場郁賢)を舞台化し上演。約400名の観客は、不可解な事件の真相に、固唾をのんでいた。

写真:授賞式の様子(前列中央:甲斐太朗さん母、前列左:山口均さん、前列右:廣岡史丸さん)

「北区内田康夫ミステリー文学賞」は、北区の知名度や文化的イメージを高めるため、北区アンバサダー(大使)で、北区西ケ原出身のミステリー作家・内田康夫氏の協力を得て、平成14年に創設。今回で16回目を迎え、昨年3月から9月末までに作品を募集したところ、海外を含め204作品の応募があった。推理小説研究家の山前譲氏を選考委員代表とした、区長やミステリー関連出版社の編集者らで構成された選考委員により、3回に渡る厳正な審査の結果、大賞と区長賞、奨励賞を決定。この日、北とぴあのさくらホールで授賞式と記念イベントを開催した。

大賞に選ばれたのは、岐阜県岐阜市在住のペンネーム・甲斐太朗さん(男性・35歳)の『妖剣』。賞状と賞金100万円の目録、記念品が贈られた。甲斐さん(欠席のため母親が手紙を代読)は、「この作品は、去年の夏、帰省した時に書き上げたものですが、友人たちと、昔の剣客と今の剣道選手が戦ったらどっちが強いだろう?という他愛ない議論を交わしていたことが発想のきっかけとなりました。この度は大賞という名誉を賜りまして、誠にありがとうございました」と受賞の喜びをつづった。また、区長賞には東京都千代田区在住の山口均さん(男性・58歳)の『失踪マンション』、奨励賞に神奈川県横浜市在住のペンネーム・廣岡史丸さん(女性・38歳)の『梅雨時』が選ばれ、それぞれ賞状と賞金10万円の目録、記念品が贈られた。大賞受賞作品は、今後、舞台化し上演される予定となっている。

授賞式後の記念イベントでは、前回(第15回)の大賞受賞作品「蜃気楼の如く」(原作:的場郁賢)を舞台化して上演(脚本・演出:金子裕、出演:劇団虎のこ)。この作品は、まさにこの日、観客が座す北とぴあ・さくらホールで行われる『丑田蓮夫賞』授賞式を軸に展開される内容となっている。約400名の観客は、作品と同じ会場内でくり広げられる不可解な事件の真相に固唾をのみながらも、ハートウォーミングな結末に感動を覚えた様子だった。

各受賞作品のあらすじ

大賞受賞作品:「妖剣」(著者:甲斐太朗)

高校野球地方大会で活躍する北高のエース・君塚投手。彼を取材に訪れたスポーツライターの私は、偶然、ある剣術道場主・稲庭幻無斉と道場荒らしの決闘を目撃する。竹刀ではなく木刀で打ち合う二人。勝負に勝った稲庭が放ったトドメの一撃の意味とは?

区長賞受賞作品:「失踪マンション」(著者:山口均)

一也は、北区田端にあるマンションの新米管理人。住人の一人が夫の浮気相手ではないかと疑った田之倉博乃が偵察に訪れた日の深夜、今度は老富豪の住人・才次郎が、「田之倉を殺してしまった」と管理人室にやってくる。しかし、現場からは死体が消えていた。

奨励賞受賞作品:「梅雨時」(著者:廣岡史丸)

沙織は中学3年の梅雨時、住んでいた港町で交通事故に遭う。15年ぶりに訪れたその町で、当時、同時期に同級生が亡くなっていた事実を知った沙織は、自らの事故と無関係でないことを直感。事故前後のなくした記憶を手繰ると、事件の真実が明らかになっていく。

『Webジェイ・ノベル(実業之日本社)』北区内田康夫ミステリー文学賞特設サイト(外部サイトへリンク)

掲載開始日

  • 大賞受賞作品:3月17日(土曜日)
  • 区長賞・奨励賞受賞作品:4月中旬(予定)

<参考>応募状況

応募総数

204編

地域区分

北区内

19編

都内(北区除く)

59編(区部:47、市部:12)

都外(国内)

125編

国外

1編(イギリス)

平均年齢

59.0歳(最年少:18歳、最高齢:97歳)

(平成30年3月18日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(イメージ戦略・シティプロモーション担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102