ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成30年3月プレスリリース > <事前案内>「みんなと書道 一九三」第1回展開催

ここから本文です。

掲載開始日:2018年3月30日

最終更新日:2018年3月30日

<事前案内>「みんなと書道 一九三」第1回展開催

180330

平成30年4月13日(金曜日)から15日(日曜日)まで、北とぴあ地下展示ホール(王子1-11-1)で、北区を中心とした知的障がいなどのあるメンバーが書いた一字書を展示する「みんなと書道 一九三」の第1回展が開催される。入場無料。

これは、第13回展まで続き、毎年多くの人が訪れ、反響を呼んだ「ドリームヴイ書道クラブ書作展」が発展し、生まれ変わった展示会。

会場には、同メンバー26人がそれぞれの思いを込めて書いた一字書(縦90cm×横70cm、ほか)52点が展示される。

(写真:「みんなと書道一九三」の前身・「ドリームヴイ書道クラブ第13回書作展」の様子)

「みんなと書道 一九三」の前身である社会福祉法人「ドリームヴイ」書道クラブは、北区就労支援センターの「働く障がい者のリフレッシュ」を目的として平成16年3月に結成し、活動してきたが、今年4月からは、さらに範囲を広げて「みんなと書道 一九三」として活動することとなった。現在は、25歳から62歳までの知的障がい者25名と肢体不自由者1名の計26名が所属している。

活動は毎月1回(第2土曜または第3土曜)。年間で一人3~4回の参加となるが、回数が少ない分、1回1回の練習に熱が入るという。

今回の展示会では、昨年5月から今年2月までに取り組んだ作品を展示。ゆれて流れるように書いた「川」や、今の気持ちを率直に表した「幸」など、メンバーの様々な思いや感情が込められた感性豊かな作品52点が一堂に出揃う。

開催日時

平成30年4月

  • 13日(金曜日)午後1時~午後7時
  • 14日(土曜日)午前10時~午後7時
  • 15日(日曜日)午前10時~午後5時

※入館は30分前まで

料金

無料

会場

北とぴあ 地下1階展示ホール(王子1-11-1)

交通

  • JR京浜東北線王子駅北口より徒歩2分
  • 東京メトロ南北線王子駅5番出口直結

主催

みんなと書道 一九三

後援

社会福祉法人ドリームヴイ(上十条2-1-12)

(平成30年3月30日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102