ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成30年5月プレスリリース > 北区の人口が25年ぶりに35万人を突破

ここから本文です。

掲載開始日:2018年5月2日

最終更新日:2018年5月2日

北区の人口が25年ぶりに35万人を突破

北区では毎月1日時点の区内人口を公表しており、5月1日(火曜日)時点で人口が350,044人となりました。人口が35万人を超えたのは、約25年ぶり(平成5年2月1日時点:350,135人)。

これまで北区の人口は、少子高齢化の進展により、高齢者人口(65歳以上)が増加を続ける一方、生産年齢人口(15歳~64歳)や年少人口(14歳以下)は減少してきました。ここ数年は、高齢者人口は引き続き増加しているとともに、「転入者数」や「出生数」の増加により生産年齢人口及び年少人口も増加しています。この人口増加は、区が優先課題として掲げている『子育てするなら北区が一番』の取組みの推進による子育て施策の充実と相まって、区内の大規模用地で大型マンションの建設が進み子育てファミリー層の転入が見られたことなどが要因であるととらえています。

また、平成28年3月に「北区シティプロモーション方針」を策定し、区民と子育てファミリー層・若年層をターゲットとして、『住めば、北区東京。』をキャッチフレーズに様々な情報発信を推進してきた効果も徐々に出てきているのではないかと考えています。

今後はこれまで以上に、子育てファミリー層・若年層の定住化の一層の推進に向け幅広い施策の充実に努め、『人が輝く まちが輝く 未来が輝く ふるさと北区』の実現に向けた取組みを推進していきます。

参考

1. 北区の合計特殊出生率の推移

北区の合計特殊出生率は平成15年に0.95と最も低くなりましたが、その後、徐々に回復し、平成28年には1.26となり、東京都の1.24、特別区の1.22を上回っています。


2. 人口34万人を突破

平成27年7月1日時点で、人口が340,162人と34万人を突破しました。34万人突破は平成7年5月1日以来、約20年ぶりでした。

「子育てするなら北区が一番」の取組み

・安心ママヘルパー事業などの産前産後サポート事業の拡充
・保育所待機児童解消、学童クラブの定員拡大
・放課後子ども総合プランの拡充
・学力フォローアップ教室の充実など確かな学力の向上

 

(平成30年5月2日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部企画課

電話番号:03-3908-1104

所属課室:区民部戸籍住民課戸籍住民係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階15番

電話番号:03-3908-8735