ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成30年10月プレスリリース > <事前案内>「岩手-北区連携マルシェ2018 岩手フェア」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2018年10月22日

最終更新日:2018年10月22日

<事前案内>「岩手-北区連携マルシェ2018 岩手フェア」開催

181022-110月23日(火曜日)から、区内の87店舗の飲食店・小売店で、岩手県の食材を使った新メニューを開発し提供する「岩手-北区連携マルシェ2018 岩手フェア」が開催される。11月30日(金曜日)まで。
これは、特別区と全国各地域の経済の活性化、まちの元気につながる取組として展開する「特別区全国連携プロジェクト」の一環で、岩手県の食品生産者や販売者の都心での販路開拓を支援するとともに、メニュー開発を通じて区内事業者の売上向上・顧客数増加につなげることを目的としている。
期間中、赤羽・十条・王子地区を中心とした参加店舗には同フェアのロゴマークが描かれたタペストリーが設置され、牡蠣や三陸産ホタテ、和牛、りんご、地酒など、岩手県の豊かな自然や風土で育まれた食材やそれらを活用した新作メニューが期間限定で提供される。
また、関連イベントとして、「岩手-北区産業交流展」が開催され、「北マルシェ」では岩手フェアブースを出展する。

開催期間 

10月23日(火曜日)~11月30日(金曜日)

実施店舗 

赤羽・十条・王子地区を中心に87店舗が参加

主 催 

特定非営利活動法人 東京都北区中小企業経営診断協会

共 催 

東京都北区・岩手県

後 援 

東京商工会議所北支部

特設サイトURL

http://kita-kei-kyo.org/iwate/iwate-fair2018.html

 

<関連イベント>

岩手-北区産業交流展

日時・場所

11月11日(日曜日) 午後1時~4時 志茂ふれあい交流館(志茂1-34-17)

内容

「岩手ー北区連携マルシェ2018 岩手フェア」に連動して、岩手県事業者と北区事業者のビジネスマッチングを目的とした産業展を開催。岩手県と北区の産業・企業との交流の場を設け、企業同士のマッチングによる新製品開発や新たなアイデアを創出する機会とする。

北マルシェ

北区を代表する伝統工芸品や、全国各地から届いた新鮮な農産物や郷土品がずらりと並び、職人や生産者と会話をしながら買物やワークショップが楽しめるほか、北区内の名店が一堂に会し、名物料理を食べながら、ストリートライブや大道芸も堪能できるイベント。

日時・場所

①11月3日(土曜日)・4(日曜日) 赤羽公園(赤羽南1-14-17)

②11月17日(土曜日)・18(日曜日)飛鳥山公園(王子1-1-3)

午前10時~午後4時30分(11月4日(日曜日)と11月18日(日曜日)は~午後4時まで) 

内容

会場にて、岩手フェアブースを出展。岩手県の観光パンフレットの配布や岩手県産品の紹介を行う。また、岩手県産ホップを使ったビールの販売および食品加工品などの岩手県産品の販売を行う予定。

 

(平成30年10月22日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102

【内容のお問い合わせ】
北区中小企業経営診断協会
電話番号:03-5939-6480