ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 平成31年3月プレスリリース > 「元気で輪っしょい!桜ウォーク2019」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2019年3月31日

最終更新日:2019年4月1日

「元気で輪っしょい!桜ウォーク2019」開催

190331-13月31日(日曜日)、桜並木が続く石神井川沿い遊歩道など(約6km)を歩く「元気で輪っしょい!桜ウォーク2019」を開催した。
今回は東京2020大会500日前を記念して、ROUTE2020トレセン通りを歩くなど、コースを変更して実施。ゴールの赤羽スポーツの森公園競技場(赤羽西5-2-27)では、北区主催の記念イベントを同時開催。
この日、子どもから年配者まで計2697名が参加し、ゲストとして、2004年アテネパラリンピックマラソン金メダリストの高橋勇市選手(区内在住)も駆けつけイベントを盛り上げた。参加者は咲き乱れる桜を眺めたり、写真撮影をしたりするなど、思い思いに春のウォーキングを満喫していた。

(写真:桜ウォークの様子)

北区では、「みんな元気!いきいき北区~人生100年時代を見据えた健康づくり~」を区の基本目標とした指針、北区ヘルシータウン21(第二次)後期5か年計画を策定し、区民の健康づくりに繋がる様々な取組みを行っている。その一環として、毎年春と秋にウォーキングイベントを開催。18回目の開催となったこの「桜ウォーク」は、今回は東京2020大会500日前を記念して、ROUTE2020トレセン通りを歩くなど、コースを変更して実施。ゴールの赤羽スポーツの森公園競技場では、北区主催の記念イベントを同時開催した。

参加者は、スタート地点の北区役所(第一庁舎中庭)でコース地図と参加者用リボンを受け取り、健康づくりグループ等ボランティアスタッフの案内のもと、自分のペースで自由に歩く。石神井川沿い遊歩道、ROUTE2020トレセン通りなどを進み、ゴールの赤羽スポーツの森公園を目指す約6kmの道のりで、体力に合わせて、緑橋までの途中の橋で折り返すこともできる。

この日、2697名の参加者たちは、コースの随所に咲く桜を眺めたり、写真撮影をしたり思い思いに春のウォーキングを満喫。遊歩道沿いをはじめとするウォーキングコースは、途中上着を脱ぐ人の姿もあり、参加者の活気と熱気に満ちあふれていた。友人や親子、ベビーカーで参加するなど多くの人で盛り上がった。

赤羽スポーツの森公園競技場で開催された東京2020大会500日前記念イベント【北区主催】では、日本女子サッカー・ユースチームによるエキシビションマッチやVRフェンシング、ボッチャ体験などが行われ、多くの参加者が楽しんだ。

4月から小学生になる息子と参加した北区在住の30代女性は「息子も完走できる距離だと思い、初めて参加しました。桜がきれいで楽しかったと息子も満足しています。」と話してくれた。
この日、午後1時30分までにゴールした参加者には、桜の花びらをモチーフにした北区の「K」を表したピンバッジが、また、スタートでは参加者全員に区民の健康づくりに関する包括連携協定を締結している味の素株式会社から、経口補水液「アクアソリタ®」500mlがプレゼントされた。

北区と味の素株式会社の区民の健康づくりに関する包括連携協定

平成29年7月27日、それぞれが持つ人的・知的・物的資源を活用し、区民の健康づくりに寄与するため、健康増進・食育・栄養分野を中心に連携することを目的に締結した協定。同社が推奨している栄養マネジメントプログラム「勝ち飯®」を活用した食育活動、子どもの食事に関する栄養サポート献立提案、区が行うイベントへの協力や新型栄養失調予防など連携している。

(平成31年3月31日プレスリリース)

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課健康づくり推進係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階5番

電話番号:03-3908-9068

所属課室:地域振興部東京オリンピック・パラリンピック担当課 

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-1136

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102