ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和元年11月プレスリリース > <事前案内>ハンガリーフェアin北区 開催

ここから本文です。

掲載開始日:2019年11月12日

最終更新日:2019年11月12日

<事前案内>ハンガリーフェアin北区 開催

191112-111月30日(土曜日)、滝野川体育館(西ケ原2-1-6)で、「ハンガリーフェアin北区」が開催される。
これは、ハンガリー柔道協会及びフェンシング連盟が東京2020大会の事前キャンプを北区で実施することを記念して行われるイベント。
会場では、ハンガリー柔道代表のカラカシュ選手による柔道教室や元ハンガリーハンドボール代表のナジ氏との交流会が行われるほか、飲食ブースや物産展コーナーを設け、様々な世代が楽しめるイベントとなっている。一部要申し込み。

味の素ナショナルトレーニングセンター(西が丘3-15-1)や国立スポーツ科学センター(同)など、世界レベルのアスリートが集う施設が集中している北区では、「トップアスリートのまち・北区」を掲げ、東京2020大会に向けて様々な取組みを行っている。その中で北区は、IF基準を満たした施設(区立赤羽体育館、区立滝野川体育館)があることから、東京2020大会に参加する国・地域の競技団体の事前キャンプ誘致を検討していたところ、昨年ハンガリー柔道協会及びフェンシング連盟と合意し、覚書を締結。東京2020大会の事前キャンプを実施することになった。今回、東京2020大会及びハンガリー柔道・フェンシングの事前キャンプに向けた気運醸成と国際理解促進、夢と希望の創出等のため、区内関係団体及びハンガリー関係団体と連携をし、「ハンガリーフェアin北区」を開催する。


会場では、ロンドンとリオオリンピックに出場したカラカシュ・ヘドヴィグ選手による柔道教室や元ハンドボール代表でアテネとロンドンオリンピックに出場したナジ・ラースロー氏によるハンドボール体験などが行われる。そのほか、「日本とハンガリーの美味しいコラボレーション」をテーマにした飲食ブースやハンガリー物産展、スマートフェンシングやボッチャ体験など、様々な世代が楽しめる1日となっている。

イベントの詳細

http://www.city.kita.tokyo.jp/ori_para/hungary-fair.html

(令和元年度11月12日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部東京オリンピック・パラリンピック担当課 

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-1136

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102