ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和元年11月プレスリリース > 「テニスフェスティバル2019」で車いすテニスを体験

ここから本文です。

掲載開始日:2019年11月17日

最終更新日:2019年11月17日

「テニスフェスティバル2019」で車いすテニスを体験

191117-111月17日(日曜日)、浮間舟渡テニスコート(浮間4-27-1)で、車いすテニス体験やプロ選手たちによるレッスンなど「テニスフェスティバル2019」を開催した。
これは、障害の有無に関わらず、アスリートとテニス体験することを通じて、障害者スポーツへの理解・関心を深めてもらい、東京2020大会の成功へ繋げようと開催したもの。小学生から高齢者までの61名が参加した。
車いすテニス体験では、講師に2016年リオデジャネイロパラリンピック(男子ダブルス)で銅メダルを獲得した齋田悟司選手*1と同パラリンピックで日本代表監督を務めた中澤吉裕氏*2を迎えて、約2時間の直接指導が行われ、参加者は障害者スポーツの奥深さ、面白さを感じ取っていた。

(写真:齋田選手とラリーを続ける参加者)

23区で唯一の障害者専用スポーツ施設「東京都障害者総合スポーツセンター」(十条台1-2-2)がある北区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、区民の障害者スポーツに対する理解・関心を深めてもらおうと、障害のある方もない方も一緒にスポーツ体験をする「北区ハートスポーツフェスタ2019」や、パラリンピアンを招いた障害者週間記念講演会を開催するなど、様々な取り組みを行っている。

この取り組みの一環として、この日、浮間舟渡テニスコートで『テニスフェスティバル2019』を開催。2003年に日本人選手として初めて国際テニス連盟から「世界車いすテニスプレイヤー賞」を受賞し、パラリンピックで数々のメダルを獲得した齋田悟司選手、プロテニスコーチとして、2015年4月からナショナルチームの監督に就任し、2016年リオパラリンピックでは、日本を2個の銅メダル(男子ダブルス・女子シングルス)獲得に導いた中澤吉裕氏らが講師として、参加者61名に直接指導をした。

障害のある方もない方も一緒になって体験した車いすテニス体験会では、参加者はまず中澤氏からテニスラケットの握り方についての指導を受け、その後、齋田選手から車いすの扱い方の指導を受けた。競技用の車いすは、車輪が通常のものと違い、瞬時の判断に対応できるよう「ハ」の字に開いているため、真っ直ぐ進むことが難しい。参加者たちは慣れない車いすの扱いに悪戦苦闘していたが、「左右一緒に均等の力で車輪をこぎましょう。」などとアドバイスをもらうと徐々に慣れ、軽快に動きながらラリーを続けたり、鋭いショットを決め、会場から驚きの声が上がるなど、大いに盛りあがりをみせるイベントとなった。

齋田選手は「障害のある方もない方も一緒になって、真剣に楽しく取り組んでくれたので、指導にとてもやりがいを感じることができました。」と話し、中澤氏は「障害のある方もない方も、今日参加した皆さんが東京2020大会に向け、車いすテニスの難しさや楽しさをスピーカー役として世界に発信してくれたら嬉しいです。」と満足そうに話してくれた。

1 齋田悟司選手プロフィール

14歳から車いすテニスを始める。1996年アトランタ大会から6大会連続パラリンピック出場。2003年、日本人選手としては初めて国際テニス連盟が選出する世界車いすテニスプレイヤー賞を受賞。2004年アテネ大会ダブルスで、国枝慎吾選手とペアを組み、金メダルを獲得した。現在も、株式会社シグマクシスに所属し、車いすテニスのプレイヤーとして活躍中。

1996年 パラリンピックアトランタ大会出場
・2000年 パラリンピックシドニー大会 8位
・2004年 パラリンピックアテネ大会 ダブルス金メダル
・2008年 パラリンピック北京大会 ダブルス銅メダル
・2016年 パラリンピックリオデジャネイロ大会 ダブルス銅メダル
・2017年、2018年 ダンロップ神戸オープン ダブルス優勝

2 中澤吉裕氏プロフィール

プロテニスコーチとして、多くの選手の指導・育成に取り組む中、2002年から日本車いすテニスチームのナショナルチームに携わる。2012年は女子兼クアードチームのコーチとしてロンドンパラリンピック帯同。2015年4月からナショナルチームの監督に就任し、2016年リオパラリンピックでは、日本を2個の銅メダル(男子ダブルス・女子シングルス)獲得に導いた。

2012年 ロンドンパラリンピック 女子兼クアードチーム コーチ
・2013年 ワールドチームカップ トルコ大会 女子チーム コーチ
・2016年 リオパラリンピック ナショナルチーム 監督
・2015~2019年 ワールドチームカップ ナショナルチーム 監督

 

(令和元年11月17日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部スポーツ推進課スポーツ推進係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-1134

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102