ここから本文です。

掲載開始日:2020年2月2日

最終更新日:2020年2月2日

「北区ecoかるた大会」開催

200202-12月2日(日曜日)、子どもたちへ省エネ等に興味・関心を持ち楽しく学んでもらおうと、区製作の「北区ecoかるた」を用いた『北区ecoかるた大会』を北とぴあ飛鳥ホール(王子1-11-1)で開催した。今回で5回目。
「北区ecoかるた」(B7判)に記載されている「あ」から「わ」までの標語44首は、平成27年6月の環境月間に区内在住・在学の小学生から公募し、総数459首の中から採用したもの。
この日、小学1年生から5年生までの児童約90名が参加。低学年と高学年の部に分かれて取得札の総数を競い、上半身を乗りだして札を取ったり、低学年の部では同点決勝が行われるなど、会場は子どもたちの熱気に包まれていた。

(写真:北区ecoかるた大会の様子)

北区では、子どもたちに省エネ等を楽しく学んでもらい、実際の行動につなげてもらおうと、環境かるた「北区ecoかるた」を平成27年12月に製作。「あ」から「わ」までの標語44首は、区内在住・在学の小学生を対象として、同年6月の環境月間に募集し、計459首の応募の中から採用した。読み札に記された標語は、「にこにこ 節電 がんばろう」などの可愛らしいものから、「3R(スリーアール) 気を付けながら お買い物」といったReduce(減らす)・Reuse(繰り返し使う)・Recycle(ごみを資源として再利用)を用いて環境対策を訴えるものまでさまざま。また、絵札の裏面には「緑のカーテン」や「使わない部屋やテレビの節電」といった“省エネのコツ”なども記載している。

このかるたは、学習意欲の向上に役立てるため、区内小学校の各クラスや区内児童館等に1セットずつ配付しているほか、かるたを通じた省エネ等について学び段位を認定する『省エネ道場*1』を定期的に開催しており、子どもたちは環境に関する知識を日々培っている。

今回実施した『第5回北区ecoかるた大会』には、日ごろの学習の成果を発揮しようと小学1年生から5年生までの児童約90名が参加。低学年(1・2年生)と高学年(3~5年生)の部に分かれ、各々優勝者を決定する。

試合前に「よろしくお願いします」と全員で挨拶をし、かるた大会がスタート。両手を膝に置き、読み手の声に耳をすまし、かるたを狙う。上半身を乗り出して遠くの札をとったり、低学年の部の決勝戦では4名の取得札の総数が並び、4名だけで同点決勝が行われるなど白熱した大会となった。

同点決勝を制し低学年の部で優勝した2年生の大石舞桜さんは「去年は準決勝で負けてしまったけど、今年は優勝することができて嬉しい。環境かるたはエコを学びながら遊べるので楽しいです。」と嬉しそうに話してくれた。
また、高学年の部で優勝した5年生の相川佳玲さんは「去年は出場することができなかったけど、今年は出場して優勝できたのでよかったです。姉と練習してきた成果を発揮することができました。」と笑顔で話してくれた。

1 省エネ道場

区内在住・在学の小学生を対象とした、遊んで楽しみながら環境について学習するイベント。「北区ecoかるた」を使ったかるた遊びと、「LEDでハロウィンランタンを作ろう」など毎回テーマの異なる環境に関する体験学習の2部構成で、令和元年度は計7回開催した。

平成29年度からは、「省エネマスター段位認定」制度を新設。取り組みの成果に応じて初段から省エネマスター(十段)までの段位を認定し、段位に応じた賞品と認定証を贈呈している。

 

 

(令和2年2月2日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課環境政策係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8603