ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和2年9月プレスリリース > <事前案内>「アトリエ館公開見学会」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2020年9月17日

最終更新日:2020年9月17日

<事前案内>「アトリエ館公開見学会」開催

200917-2-19月28日(月曜日)から、(仮称)彫刻アトリエ館(西ケ原1-16-7)で公開見学会を開催する。
(仮称)彫刻アトリエ館は、北村治禧氏の父である西望氏が大正11年に曠原社の彫刻研究所を開設した場所であり、昭和28年に西望氏が井の頭に転居するまで制作活動をしたアトリエ。西望氏の転居後は、治禧氏ひとりの創作活動の場となり、昭和58年に現在のアトリエに建て替えられた。
公開見学会では、平成13年8月に治禧氏が逝去した後、平成14年3月に遺族から北区に寄付されたアトリエ空間と、そこから誕生した二人の数多くの彫刻作品を間近で見ることができる。また、9月30日(水曜日)と10月3日(土曜日)には特別解説会も開催される。
10月4日(日曜日)まで。要事前申込。参加費無料。

(数々の作品が誕生したアトリエ空間)

「アトリエ館公開見学会」の概要

日時

9月28日(月曜日)~10月4日(日曜日)
各日 1.午前11時~、2.午後1時~ ※見学時間は1時間程度

定員

各回10名(事前申込制、申込順)

場所

(仮称)彫刻アトリエ館(西ケ原1-16-7)

申込方法

電話またはEメールから申込。
Eメールの場合は、件名を「アトリエ見学申込」とし、1.氏名・2.電話番号・3.希望日時・4.参加人数 を明記。

申込先

(公財)北区文化振興財団
TEL:03-6338-5711(月曜除く午前9時~午後5時)
Eメール:kcf_bunkasinkou@kitabunka.tokyo

【関連イベント】アトリエ館公開見学会 特別解説会

「北村西望、治禧氏ご遺族のお話」

日時

9月30日(水曜日) 1.午前11時~ 2.午後1時~

「北村西望と曠原社 ~北区との関わりを中心に~」

日時

10月3日(土曜日) 1.午前11時~ 2.午後1時

講師

野城今日子氏(東京文化財研究所 アソシエイトフェロー、日本近現代彫刻史)

(令和2年9月17日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:【その他】北区文化芸術活動拠点ココキタ

電話番号:03-6338-5711