ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和2年11月プレスリリース > 令和2年度一般会計補正予算(第5号)案まとまる

ここから本文です。

掲載開始日:2020年11月10日

最終更新日:2020年11月10日

令和2年度一般会計補正予算(第5号)案まとまる

北区は、総額149,240千円となる令和2年度一般会計補正予算(第5号)案をまとめた。今補正予算では、在宅介護を行う家族が新型コロナウイルスに感染した場合に、要介護者を緊急一時的に受け入れる体制を整備するための予算や、新型コロナウイルス感染症患者の入院医療費を増額する予算を計上する。
あわせて、区の喫緊の課題である区役所の狭あい対策のため、事務室の移転やスペースの拡張を行うことで、執務・待合スペースの環境改善を図るための予算措置を講じる。
また、「北区ご近所体操」の紹介・普及啓発、田端公園のベンチの新設に、指定寄付金を活用する。
11月24日(火曜日)から開会される令和2年第4回東京都北区議会定例会に上程する。

 

令和2年度一般会計補正予算(第5号)の主要事業


1.新型コロナウイルス感染症対策

1 新型コロナウイルス対策費(増額)   20,000千円

新型コロナウイルス感染症患者の入院医療費に不足が見込まれるため増額する。

2 在宅要介護者受入体制整備事業費【高齢者福祉費】  5,000千円

3 在宅要介護者受入体制整備事業費【障害者福祉費】  2,000千円

都補助金を活用し、在宅介護を行っている家族が新型コロナウイルスに感染した場合に、要介護者を緊急一時的に受け入れる体制を整備する。

2.区の喫緊の課題への取組みなど

4 庁舎営繕費(増額)   1,606千円

5 庁舎管理費(増額)  83,353千円

区役所の狭あい対策として、王子区民事務所の最繁忙期における待合スペースの増加や、生活福祉課の執務スペースを拡張するため増額する。対策として、新庁舎開設までの間、区役所近隣の民間オフィスを賃借し改善を図る。

6 住民基本台帳事務費(増額)   1,928千円

王子区民事務所の狭あい対策として、第二庁舎2階に待合スペースを暫定的に追加する。あわせて、番号呼出機(発券機)のモニタ等を設置するとともに、窓口案内員を配置す
る。

7 高齢福祉課事務費(増額)  1,000千円

高齢者福祉の充実を目的とした指定寄付金を活用し、「北区ご近所体操」の紹介・普及啓発を図るための映像を制作し、広報番組(住めば、北区東京。)で放送する。

【※北区ご近所体操】
高齢者の特性を踏まえ、必要な運動器機能の向上を目指す内容で構成した体操

8 公園等維持管理費(増額) 500千円

既存公園(田端地区)の整備を目的とした指定寄付金を活用し、区立田端公園にベンチ4基を新設する。

(令和2年11月10日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部財政課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階15番

電話番号:03-3908-1105