ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和2年12月プレスリリース > 区役所の委託業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

ここから本文です。

掲載開始日:2020年12月11日

最終更新日:2020年12月11日

区役所の委託業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

令和2年12月10日(木曜日)、区役所内で介護保険に関する委託業務に従事する事業者の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
当該職員は、12月4日(金曜日)に自覚症状を感じたため12月9日(水曜日)にPCR検査を受け、12月10日(木曜日)に「陽性」と判定されました。なお、この職員は11月25日(水曜日)まで内部事務に従事しており、窓口等において区民と直接対応する職務には従事しておりません。当該部署において、現在のところ発熱等の症状が見られる職員はおりません。

1 当該部署における対応について

  1. 庁舎内の共用部分及び当該職員の執務室等を消毒済みです。
  2. 12月10日(木曜日)以降の区役所業務については通常どおりです。

引き続き、区は必要な対応を進めるとともに、感染拡大防止に最善を尽くしてまいります。

2 人権尊重・個人情報保護について

感染された患者とご家族並びに職員等の人権尊重と個人情報の保護に最大限のご配慮とご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

(令和2年12月11日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部介護保険課

電話番号:03-3908-1120