ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年2月プレスリリース > 【2月1日】「しぶさわくん」をデザインしたKバスが登場!

ここから本文です。

掲載開始日:2021年2月1日

最終更新日:2021年2月1日

「しぶさわくん」をデザインしたKバスが登場!

210201-1本日、2月1日(月曜日)から北区コミュニティバス※1(Kバス)3台のうち、1台を東京北区渋沢栄一プロジェクト※2オリジナルキャラクター「しぶさわくん」にラッピングしたものが運行を開始した。
これは、渋沢栄一翁を主人公とする大河ドラマの放送を目前にして、渋沢翁ゆかりの地として機運の醸成を図るために作成したもの。車体デザインは、(一社)東京北区観光協会が手がけた。走行期間は、3年間の予定。
このほか、東京さくらトラム(都電)のラッピング車両も運行しており、街をあげての盛り上がりを演出する。

(写真:「しぶさわくん」をデザインしたラッピングKバス)

運行期間

令和3年2月1日(月曜日)から令和5年度までのおおむね3年間の予定

運行ルート

王子・駒込ルートおよび田端循環ルート

1 北区コミュニティバス

平成20年4月27日より、日立自動車交通株式会社を事業者とし運行を開始。 愛称は「K(けい)バス」。平日・土日祝日・年末年始・ゴールデンウイーク・お盆の時期も含め、年間を通じて、毎日同時刻発、20分間隔で運行し、運賃は1回100円。1周40分の王子・駒込ルート(JR王子駅から中央図書館、北区役所、飛鳥山公園、旧古河庭園(滝野川会館)、霜降橋等を経由し、JR駒込駅で折り返した後、JR王子駅に戻るルート)と1周20分の田端循環ルート(JR駒込駅から田端区民センター、JR田端駅、滝野川会館(滝野川健康支援センター)、霜降橋等を経由し、JR駒込駅に戻るルート)の2つのルートで運行している。

2 東京北区渋沢栄一プロジェクト

区では、令和6年に発行される新紙幣の肖像に区ゆかりの渋沢栄一翁が選定されたことを受け、区内関係団体との官民連携により「東京北区渋沢栄一プロジェクト」を立ち上げた。同プロジェクトは、新紙幣発行までの機運を高め、渋沢翁の功績や区の魅力を発信することにより、北区の知名度向上とイメージアップへとつなげていくことを目的とし、様々な事業を展開している。

(令和3年2月1日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:土木部施設管理課管理・交通係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階19番

電話番号:03-3908-9216

所属課室:政策経営部シティプロモーション推進担当課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1364