ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年3月プレスリリース > 【3月2日】(事前案内)北区花火会 特別会withコロナバージョン開催

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月2日

最終更新日:2021年3月2日

(事前案内)北区花火会 特別会withコロナバージョン開催

210302-2-1北区花火会実行委員会(実行委員長:大前孝太郎)は、新型コロナウイルスの猛威に立ち向かう医療従事者の方々への感謝と敬意を表するとともに、この国難ともいえる感染状況の速やかな収束を願い、「北区花火会 特別会 withコロナバージョン」を3月4日(木曜日)18時、北区花火会HPにてオンライン配信をする(http://www.hanabi-kita.com/)。
打ち上げ場所は、花火事業者((株)イケブン)の地元の県でもある静岡県裾野市。

「北区花火会」は、荒川という地域資源を活用することで、住民に地域への愛着を感じてもらおうと、平成24年度から始まった。区内の民間企業が中心となり、区民一人ひとりが力を合わせて盛り上げるため、区民の絆を深める北区の一大イベントとなっており、2019年の開催時には5万人以上が来場した。
毎年恒例の北区花火会も、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により荒川での実施を断念。新たな試みとして、ドローンで花火に近接した迫力映像や空撮による地上絵花火などオンラインならではの花火を体現する。また、打上げ場所については、安全に花火を上げるため、緊急事態宣言区域外であり、花火事業者の地元の県でもある静岡県裾野市に協力を仰ぎ、富士山との絶景コラボも実現する。
オープニングでは、新型コロナウイルスの猛威に立ち向かう医療従事者の方々への感謝と敬意をブルーのスターマイン花火で表現する。中盤からフィナーレにかけては、ストーリー花火と銘打ち、地元北区王子や北区の偉人・渋沢栄一について紹介する地域色溢れる花火を披露。そして、北区ゆかりの渋沢栄一を題材にした大河ドラマ館が2月20日にオープンしたことを記念して、特大スターマインも打ち上げる。

「北区花火会 特別会 withコロナバージョン」の概要

配信日時

 3月4日(木曜日) 午後6時~

配信

 北区花火会HP(無料配信)(外部サイトへリンク) 

主催

 北区花火会実行委員会

内容 

第1ステージ 医療従事者の方々への感謝と敬意をブルーのスターマイン花火
 第2ステージ ストーリー花火 東京北区王子のおはなし
 最終ステージ ストーリー花火 北区を愛し、北区に居を構え、北区から日本を近代国家へと導いた「渋沢栄一」

(令和3年3月2日プレスリリース)

お問い合わせ

お問い合せ
北区花火会実行委員会事務局
電話番号:03-6319-3973