ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年3月プレスリリース > 【3月25日】「しぶさわくん」が特殊詐欺根絶大使に!

ここから本文です。

掲載開始日:2021年3月25日

最終更新日:2021年3月25日

「しぶさわくん」が特殊詐欺根絶大使に!

王子警察署矢野署長から委嘱状を受け取る「しぶさわくん」3月25日(木曜日)、「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」前で、東京北区渋沢栄一プロジェクト広報キャラクター「しぶさわくん」が、区内3警察署より特殊詐欺根絶大使に委嘱された。
これは、警視庁が3月1日(月曜日)から31日(水曜日)までの特殊詐欺被害防止月間中に実施している各種対策の更なる推進を図ることを目的としたもの。
委嘱を受けた「しぶさわくん」は早速、飛鳥山公園を訪れる人々に特殊詐欺被害防止を呼び掛けるグッズを配布。愛くるしいルックスで人々の心を楽しませながら、詐欺被害防止の意識啓発に尽力した。

(写真:王子警察署矢野署長から委嘱状を受け取る「しぶさわくん」)

警視庁では、令和3年3月1日(月曜日)から3月31日(水曜日)までの特殊詐欺被害防止月間中、特殊詐欺被害防止のため、関係機関と連携し広報啓発を強化するとともに、各種対策を実施している。

この日、「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」前で、東京北区渋沢栄一プロジェクト広報キャラクター「しぶさわくん」が、王子警察署・赤羽警察署・滝野川警察署の区内3警察署より、特殊詐欺被害防止対策の更なる推進を図ることを目的に、特殊詐欺根絶大使に委嘱された。3警察書を代表して、王子警察署矢野署長より「しぶさわくん」へ特殊詐欺根絶大使の委嘱状が手渡されると、「しぶさわくん」は敬礼をする仕草をみせるなど嬉しそうな様子で会場を和ませた。

委嘱式終了後は、警視庁のシンボルマスコット「ピーポくん」など関係者とともに飛鳥山公園内を歩き、親子連れや高齢者など、公園を訪れる人々に特殊詐欺被害防止を呼び掛けるグッズを配布。愛くるしいルックスで人々の心を楽しませるとともに、特殊詐欺根絶大使としての役割を果たしていた。

花川與惣太区長は、「しぶさわくんが特殊詐欺根絶大使に委嘱され、大変心強く感じているところであります。区では、今後とも、皆様方との連携を密にいたしまして、安全で安心なまち北区の実現に向け、まさに、青天を衝きさす勢いで取り組んでまいります。」とコメントし、引き続き、特殊詐欺被害防止対策への協力について思いを述べた。

(令和3年3月25日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:危機管理室生活安全担当課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階16番

電話番号:03-3908-1121