ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年4月プレスリリース > 【4月9日】北区災害時搬送協定会員による高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種移動支援事業を開始

ここから本文です。

掲載開始日:2021年4月9日

最終更新日:2021年4月9日

北区災害時搬送協定会員による高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種移動支援事業を開始

210409-1北区では、北区医師会の協力のもと、3つのワクチン接種センターと区内100施設を超える基本型・サテライト型接種施設での接種体制を確保し、安心安全な接種に向けて準備を進めている。
5月から本格的に始まる高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種について、「災害時におけるタクシー・バス車両による緊急輸送協力に関する協定」を締結しているタクシー・バス会社等11社の協力により、高齢者の移動に関する3つの支援を行う。

4月9日(金曜日)、「災害時におけるタクシー・バス車両による緊急輸送協力による協定」の締結会社11社に対し、高齢者のワクチン接種にかかわる移動支援についての協力を依頼するため、事業の主旨説明会が行われた。

東都交通株式会社の木原社長は「とにかく一番大事なことは北区民の皆様がスムーズにワクチン接種できること。ご期待に沿うよう精一杯努めたい。」と話した。

一方、依田副区長は「災害にも匹敵するようなこの緊急事態の中で、希望する高齢者の皆様すべてに、着実に、安心安全にワクチンを接種していただくため、接種会場に行くことが難しい方の会場までの移動支援にご協力をいただきたい。」と話した。

1.高齢者施設から接種会場への移動支援

高齢者施設におけるワクチン接種を円滑に行うため、ワクチン接種施設へのタクシーやバスを利用した送迎を行う。

2.訪問によるワクチン接種を行う医師の移動支援

訪問診療により診療している患者へのワクチン接種を円滑に行うため、医師の移動を支援する。

3.要介護認定者の接種会場への移動支援

要介護認定を受けている高齢者のワクチン接種施設への移動を支援する。

対象者

要介護認定を受けている者のうち、接種場所への自力での移動が困難な者

利用方法

ワクチン接種を予約した者のうち、当該支援を希望する者は、配車取次センターに直接電話により迎車を依頼する。乗車時に介護保険証・接種券を提示し、自力での移動が困難な旨所定の申出書に署名することで利用可能。

補助額

タクシー料金全額

周知方法

北区ニュース(5月1日号)等

4.災害時におけるタクシー・バス車両による緊急輸送協力に関する協定会員会社・組合(11社)

東都交通株式会社、富士交通株式会社、明治交通株式会社、大日本交通株式会社、大洋自動車交通株式会社、中央自動車株式会社、東京都個人タクシー協同組合北支部、東京都個人タクシー協同組合北第二支部、大和自動車王子株式会社、株式会社日の丸リムジン、東京ヤサカ観光バス株式会社

(令和3年4月9日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域医療連携推進担当課 

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎1階8番

電話番号:03-3908-1134