ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年6月プレスリリース > 【6月21日】新型コロナウイルスワクチンの廃棄について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年6月21日

最終更新日:2021年6月21日

新型コロナウイルスワクチンの廃棄について

令和3年6月21日(月曜日)に、区内高齢者施設においてワクチンの不適切な取り扱いがあり、ワクチン10バイアル(60回分)を廃棄することになりました。貴重なワクチンを無駄にしてしまうことになり、区民の皆様に御迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

1 経過

令和3年6月18日(金曜日)
運送会社よりワクチン受け取り

令和3年6月21日(月曜日)
接種準備をしていたところ、ワクチンが保冷バッグに入れたままの状態であることが判明

2 ファイザー社製ワクチンの管理方法

室温で解凍した場合、解凍及び希釈を2時間以内に行う

3 破棄することになったワクチン数

10バイアル(60回分)

4 今後の対応

高齢者施設での接種におけるワクチンの搬送方法を見直し、必要な対応を行うとともに、ワクチンの管理方法について周知を徹底し、再発防止に努めてまいります。

(令和3年6月21日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域医療連携推進担当課 

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎1階8番

電話番号:03-3908-1134