ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年8月プレスリリース > 【8月18日】図書館の委託業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

ここから本文です。

掲載開始日:2021年8月18日

最終更新日:2021年8月18日

図書館の委託業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

令和3年8月17日(火曜日)、赤羽図書館の委託業務に従事する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
赤羽図書館については、これから濃厚接触者の特定及び消毒を行うため、本日18日(水曜日)及び明日19日(木曜日)を臨時休館することといたします。
他の図書館は開館します。
当該部署において、現在のところ発熱等の症状が見られる職員はおりません。
なお、今後、保健所の指導のもと適切に対応してまいります。

1 委託業務従事職員の概要

年代:20代
性別:女性
居住地:都外
勤務場所:赤羽図書館

2 経過

(1) 経緯
当該職員に発熱があり、PCR検査をした結果「陽性」と判明した。
(2) 結果判明日
令和3年8月17日(火曜日)
(3)当該職員の勤務状況
8月14日(土曜日) 午前中勤務(最終勤務日)
8月16日(月曜日) PCR検査を実施
8月17日(火曜日) 「陽性」と判明

3 赤羽図書館の対応

18日(水曜日)、19日(木曜日)を臨時休館とし、館内の消毒、資料の留め置き消毒等を実施します。今後保健所による濃厚接触者の特定、指導等に基づき、対応してまいります。

4 人権尊重・個人情報保護について

感染された患者と家族並びに職員等の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

(令和3年8月18日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部中央図書館

電話番号:03-5993-1125