ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年8月プレスリリース > 【8月20日】<事前案内>北区版アーティストバンク「ショウケースライブ2021」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2021年8月20日

最終更新日:2021年8月20日

<事前案内>北区版アーティストバンク「ショウケースライブ2021」開催

2108209月23日(木・祝)、滝野川会館(西ケ原1-23-3)を会場に若手アーティストによる「ショウケースライブ2021」が開催される。事前申込制。入場無料。
北区版アーティストバンクとは、「ココキタ*1」で活動する様々な芸術ジャンルの若手アーティストを「アーティストバンク」として集約し、区内イベント等に紹介する取り組み。本ライブは、若手アーティストを区民に広く知ってもらうことを目的とし、初めて開催される。
ライブには12組が出演。参加者たちは、若手アーティストたちの奏でる音楽やフレッシュな舞台を楽しむことができる。

(写真:榎本玲奈(ピアノ奏者))

北区と(公財)北区文化振興財団は、「文化の創造と人々の交流を育むまち」というコンセプトのもと、閉校になった旧豊島北中学校の校舎を改修して、文化芸術活動の拠点として「ココキタ」を平成27年4月からオープンしている。ココキタでは、音響設備を設置したスタジオを中高生に無料で貸し出すなどの若手アーティスト活動支援、文化芸術活動を行う若者を発掘し育てる育成講座の実施とともに、区民への文化芸術の普及活動にも力を入れている。

北区版アーティストバンクとは、ココキタ事業の一環で、北区文化振興財団がココキタで活動する様々なジャンルのアーティストの情報を「アーティストバンク」として集約し、区内でのイベントや催し等に紹介する取り組み。平成30年度に発足した。集会やイベントに花を添えるアトラクションや、町会・自治会のお祭りの出し物、地域の子どもたちにステキな芸術体験をプレゼントすることなどを主な目的として活動している。

「北区版アーティストバンク」の初のお披露目公演である本ライブには、12組の若手アーティストたちがリレー形式で出演する。参加者は、ココキタを拠点に活躍するアーティストたちのステージを楽しむことができる。

北区版アーティストバンク「ショウケースライブ2021」概要

開催日時

9月23日(木・祝)午後2時開演(午後1時30分開場)午後5時終演予定

会場

滝野川会館大ホール(西ケ原1-23-3)

定員

50名(事前申込制/応募多数の場合、抽選)

申し込み方法

往復はがき(9月5日(日曜日)まで ※必着)
往信用裏面…1.公演名 2.希望人数(1通2名まで、未就学児不可)3.住所 4.電話番号 5.来場者全員の氏名、年齢
返信用表面…1.代表者の住所 2.氏名

申し込み先

〒114-0003 東京都北区豊島5-3-13 ココキタ
北区文化振興財団「アーティストバンクPR公演」P係

出演アーティスト

浅葉 裕文(スウィンギンギタートリオ)、榎本 玲奈(ピアノ)
佐藤 晴香(ピアノ)、Magokolo(ピアノ・声楽)
かささぎカルテット(ピアノ四重奏)、入江 かつら(ピアノ)
駒崎 万集(ウズベキスタン音楽)、大竹 奈緒(フルート)
依藤 大樹&山崎 憂佳(サクソフォンデュオ)
プロムカルテット(サックス四重奏)
パトリック・ブフフマ&ラッキー・ムギス(ダンス&パフォーマンス)
Ensemble Levent(金管五重奏)
(順不同)

特記事項

新型コロナウイルス感染予防対策の取組みはココキタホームページをご確認ください。 

ホームページ

http://kitabunka.or.jp/cocokita/artistbank/show-case-live2021/

1 ココキタ
 「文化の創造と人々の交流を育むまち」というコンセプトのもと、旧豊島北中学校(豊島5-3-13)の校舎をリノベーションして誕生した、文化芸術活動を応援する施設。もともと教室だった場所が、ダンス、演劇、音楽、美術製作などの活動を行なえるよう「スタジオ」「アトリエ」「ギャラリー」などとして整備され、これらのレンタルスペースは誰でも安価な料金で利用できる。

(令和3年8月20日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:【その他】北区文化芸術活動拠点ココキタ

電話番号:03-6338-5711