ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年8月プレスリリース > 【8月27日】妊婦に対する新型コロナワクチンの優先接種について

ここから本文です。

掲載開始日:2021年8月27日

最終更新日:2021年8月27日

妊婦に対する新型コロナワクチンの優先接種について

北区では、新型コロナウイルスワクチンを妊婦に対して優先接種することを決定しました。

1 概要

妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされています。新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しており、妊娠中の者への感染例も多数報告されていることから、妊婦に対して新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種することとしました。

2 優先接種の方法

(1) 対象者
母子健康手帳の交付を受けた妊娠中の者(8月23日時点で約1,500人が対象)
(2) 予約方法
9月1日からコールセンターで受付開始(母子健康手帳の番号で対象者を確認)
(3) 接種期間
9月1日から当面の間
(4) 接種会場
区内2か所のワクチン接種センター(東京北医療センター、花と森の東京病院)

(令和3年8月27日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102