ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年11月プレスリリース > 【11月15日】<事前案内>王子神社で「熊手市」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2021年11月15日

最終更新日:2021年11月15日

<事前案内>王子神社で「熊手市」開催

211115-112月6日(月曜日)、王子神社(王子本町1-1-12)で毎年恒例の熊手市が開催される。
酉の市の多くは11月の酉の日に行われるが、王子神社では「熊手市」として、都内では年内最後の酉の市を毎年12月6日に開催。「福をかきこむ」縁起物である熊手が並ぶ境内は、例年、商売繁盛・家内安全を願って熊手を買い求める多くの客で賑わい、熊手が売れた時に行われる手締めの音が賑やかに響き渡る。
今年も昨年同様、新型コロナウイルス感染症防止のため、手締めを小音で行うなどの対策をとって開催する。
午前10時頃から午後9時頃まで。雨天決行。
(写真:昨年の様子)

「熊手市」開催概要

日時

12月6日(月曜日) 午前10時頃から午後9時頃まで(雨天決行)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年とは時間を変更して開催。

会場

王子神社(王子本町1-1-12)
JR京浜東北線王子駅北口 徒歩3分
東京メトロ南北線王子駅3番出口 徒歩3分
都電荒川線王子駅前 徒歩5分

内容

11月(地域によっては12月)の酉の日には、縁起物の熊手を販売する酉の市が各地で開催されるが、王子神社では「熊手市」として毎年12月6日に開催する。昭和10年頃から地元の熊手業者によって始められたといわれており、現在では年の瀬を感じさせる恒例行事となっている。境内には、趣向を凝らした色鮮やかな熊手が並び、おかめや招き猫、来年の干支をあしらったものなど大きさや形も様々に、その華やかさを競いあう。熊手の値段は概ね1,000円~5万円。都内では年内最後に行われる熊手市とあって、例年、商売繁盛や家内安全を願う多くの買い物客が訪れ、はっぴを着た店員による威勢の良い呼び込みのかけ声や、熊手が売れた時に行われる一本締めの音が響き渡る。今年も昨年同様、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、手締めを小音で行うなどの対策をとって開催する。

(令和3年11月15日プレスリリース)

お問い合わせ

王子神社:03-3907-7808