ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和3年11月プレスリリース > 【11月17日】ジリリタ株式会社から北区スポーツ推進委員協議会へ寄贈

ここから本文です。

掲載開始日:2021年11月17日

最終更新日:2021年11月17日

ジリリタ株式会社から北区スポーツ推進委員協議会へ寄贈

211117-2-111月16日(火曜日)、ジリリタ株式会社(北区赤羽一丁目:代表取締役 高島勇夫)から北区スポーツ推進委員協議会(会長:葛西大)へ同社商品のスラックレール100個が寄贈された。
同協議会の活動に賛同した同社が、こどもから高齢者まで区民各世代への健康増進、スポーツ参加促進の一助に活用してもらいたいと申し出たもの。

(左:高島勇夫社長 右:葛西大会長)

北区スポーツ推進委員協議会は、地域スポーツ及び生涯スポーツ推進のため、北区が委嘱している北区スポーツ推進委員が組織する協議会でキンボール大会やニュースポーツ体験会などのイベントの開催や地域団体が主催するスポーツイベントの実技指導などを行っている。
同協議会がニュースポーツ体験会などイベントを再開するにあたり、コロナ禍で運動不足の区民に向けた新たなプログラムの一つとして、区内企業が開発した商品であるスラックレールを活用した企画を検討し、協議会内で体験会を行っていた。
その体験会に講師として参加していた桐ケ丘郷小学校おやじ倶楽部スラックライン部から同協議会がスラックレールに興味があることを知ったジリリタ株式会社は区民の健康推進、スポーツ参加促進の一助となればと今回の寄贈となった。同社は、昨年8月にも、北区立全小学校にもスラックレールを寄付している。
寄贈を受けた同協議会の葛西大会長は、「ジリリタ株式会社の申し出に感謝します。コロナ禍で運動する機会の減った区民のみなさまに手軽に体幹のトレーニングができるスラックレールを通じてまた運動を始めようというきっかけづくりができたらと思います。」としている。

※スラックレール:スラックラインの要素をより安心安全にどこでも楽しめるように開発された商品。軽量で柔軟性に優れ、屋内の小スペースでも体幹トレーニングができるもの。

※ジリリタ株式会社:.2017創立、主に玩具・スポーツ用品および雑貨の企画デザイン製造販売やイベントの企画運営を行っている。

(令和3年11月17日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部スポーツ推進課

電話番号:03-5390-1134