ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和4年2月プレスリリース > 【2月3日】「岩手-北区連携マルシェ岩手フェア」開催

ここから本文です。

掲載開始日:2022年2月3日

最終更新日:2022年2月3日

「岩手-北区連携マルシェ岩手フェア」開催

ロゴ2月1日(火曜日)から、区内の飲食店・小売店が、岩手県の食材を使ったメニュー等を提供する「岩手-北区連携マルシェ 岩手フェア」を開催している。実施期間は、2月28日(月曜日)まで。
期間中、赤羽・十条・王子地区を中心とした参加店舗には、同フェアのロゴマークが描かれたタペストリーを設置し、三陸産の農産・海産物、岩手特産の短角牛、岩手産小麦、そば粉など、岩手県の豊かな自然や風土で育まれた食材やそれらを活用したメニューを期間限定で提供する。各店舗の提供メニュー情報については、一覧が載ったチラシをポスティング等で配布する他、特設サイトにて紹介している。

(写真:岩手フェアのロゴマーク)

開催期間

2月1日(火曜日)~2月28日(月曜日)

実施店舗

赤羽・十条・王子地区を中心に約20店舗が参加予定

主 催

特定非営利活動法人 東京都北区中小企業経営診断協会

共 催

東京都北区・岩手県

後 援

東京商工会議所北支部・一般社団法人東京北区観光協会

特設サイトURL

http://kita-kei-kyo.org/iwate/iwate-fair202202.html

「岩手-北区連携マルシェ 岩手フェア」

特別区と全国各地域の経済の活性化、まちの元気につながる取組みとして展開する「特別区全国連携プロジェクト」の一環で、区内の飲食店・小売店が、岩手県の食材を使ったメニュー等を提供する。岩手県の食品生産者や販売者の都心での販路開拓を支援するとともに、メニュー開発を通じて区内事業者の売上向上・顧客数増加につなげることを目的としている。(H29年度~実施)

参加店舗とメニューの一例

参加店舗とメニューの一例
店舗名 メニュー・商品
Tagen Dining Café(王子1-10-9) 岩手短角牛とホワイトアスパラのグリル エゴマスタード添え
清志郎(田端1-19-12 1F) 岩手産つぶ貝串、タコわさ、陸前高田市の佐々木眞さんの3年牡蠣
大吉飯店(上十条2-7-12) 岩手県直送タラコとめかぶのチャーハン
カフェマッカラン(桐ヶ丘2-11-36) 岩手産小麦「銀河のちから」と岩手産菜たね油を使ったシフォンケーキ
からあげ番長(北区赤羽1-21-1) 森のレバ刺
※見た目・食感は完全にレバ刺!キノコを使ったヘルシーメニュー
お好み焼きキャベツ(赤羽1-67-54) 牡蠣のバター焼きとお好み焼き
来店者に岩手県産お米「銀河のしずく」プレゼント!
A1肉骨茶 (バクテー) (上十条2-30-9青木ビル) 岩手「髙橋農園」のじゃがいもで作る”彩ドリぽてと”
・岩手産米ひとめぼれと岩手「みろく農園」の雑穀の五穀米付きの健美セット
江戸玉川屋(豊島7-5-12) 岩手産そば粉を使用した生そば(二八そば)の販売
北区役所さくらキッチン(王子本町1-15-22北区役所第一庁舎内地下1階食堂) 三陸産カキフライ&塩からあげ弁当
2月1日~2月28日の間、毎日数量限定で販売

まん延防止等重点措置の実施に伴い、店舗営業時間の短縮、会食時の人数制限が行われています。
参加店はいずれも東京都における感染防止徹底宣言の登録店舗です。

(令和4年2月3日プレスリリース)

お問い合わせ

東京都北区中小企業経営診断協会
電話番号:03-5939-6480