ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和4年2月プレスリリース > 【2月11日】赤羽区民事務所に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

ここから本文です。

掲載開始日:2022年2月14日

最終更新日:2022年2月14日

赤羽区民事務所に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

令和4年2月10日、赤羽区民事務所に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、以下のとおりお知らせします。
なお、当該職場については、消毒を実施の上、引き続き感染拡大防止対策を徹底し、業務を継続しています。

1 当該職員の概要

20代、女性

2 経緯

2月 7日(月曜日) 終日勤務
2月 8日(火曜日) 休暇
2月 9日(水曜日) 出勤するも体調不良を自覚し、正午に退庁後、医療機関受診
※現在のところ当該職員の最終勤務日
2月10日(木曜日) 医療機関で検査を受診
検査の結果、陽性が判明

3 区の対応

当該職場については、消毒を実施の上、引き続き感染拡大防止対策を徹底し、業務を継続しています。

4 人権尊重・個人情報保護について

職員及び家族等の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

(令和4年2月11日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:区民部戸籍住民課赤羽区民事務所

東京都北区赤羽1-1-38(赤羽駅南口高架下)

電話番号:03-5948-9541