ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > プレスリリース > 令和4年2月プレスリリース > 【2月16日】国保年金課の窓口委託業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

ここから本文です。

掲載開始日:2022年2月16日

最終更新日:2022年2月16日

国保年金課の窓口委託業務に従事する職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

令和4年2月16日(水曜日)、国保年金課の窓口委託業務に従事する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
なお、当該職場については、消毒を実施のうえ引き続き感染症拡大防止対策を徹底し、業務を継続しています。

1 職員の概要

30代、女性

2 経緯

2月14日(月曜日) 勤務なし(休務日)
2月15日(火曜日) マスク着用で勤務、長時間の応対はなし。同日夜間に発熱
2月16日(水曜日) 勤務なし。医療機関を受診し、「陽性」と判明

3 区の対応

当該執務室内及び共有スペースについては消毒を実施のうえ、引き続き感染症拡大防止対策を徹底し、業務を行っています。

4 人権尊重・個人情報保護について

職員及び家族等の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いいたします。

(令和4年2月16日プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:区民部国保年金課

電話番号:03-3908-1130